「SSSS.GRIDMAN」グリッドマンがfigma化 グリッドマンキャリバーはパース付きに換装可能 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年2月20日 > 「SSSS.GRIDMAN」グリッドマンがfigma化 グリッドマンキャリバーはパース付きに換装可能
メニュー

「SSSS.GRIDMAN」グリッドマンがfigma化 グリッドマンキャリバーはパース付きに換装可能

2019年2月20日 16:00

グリッドマンのアクションフィギュア

グリッドマンのアクションフィギュア
[拡大画像]

[映画.com ニュース]テレビアニメ「SSSS.GRIDMAN」の主役ヒーロー・グリッドマンのアクションフィギュアが、グッドスマイルカンパニーの「figma」シリーズから発売される。

「figma グリッドマン」は、作中の活躍をイメージしたメリハリのあるスタイルでグリッドマンを再現した、全高約160ミリの可動モデル。シリーズ独自の関節パーツを搭載し、ヒロイックなポージングが可能となっている。また、オプションパーツとして、手持ち武器のグリッドマンキャリバーが付属し、刀身をパースが付いた決めポーズ用に換装することもできる。可動支柱付きの専用台座も同梱。8月発売予定で、価格は6296円(税抜き)。グッドスマイルオンラインショップでは、4月24日まで予約を受け付け中。

同社からは、全アシストウェポンとの変形合体ギミックを搭載した「超合体超人 DXフルパワーグリッドマン」も4月に発売予定。こちらはグリッドマン本体、グリッドマンキャリバー、バトルトラクトマックス、バスターボラー、スカイヴィッター、専用台座がセットになった商品で、全高約140ミリのグリッドマン本体は、プロポーションや彩色などが「figma グリッドマン」と大きく異なっている。価格は1万5278円 (税抜き)。

「SSSS.GRIDMAN」は、1993年に放送された円谷プロの特撮作品「電光超人グリッドマン」のアニメ版で、2018年10~12月に全12話が放送。古いパソコンに映った“ハイパーエージェント・グリッドマン”から使命を果たすよう促された記憶喪失の高校1年生・響裕太は、グリッドマンと合体し「グリッドマン同盟」の仲間とともに怪獣たちと戦いながら、自身の記憶を探していく中で、やがて世界に隠された真実へと迫っていく。

(映画.com速報)

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報