櫻井孝宏「転スラ」で正体不明の男ディアブロ役 オリジナルストーリー放送や展覧会開催も決定

2019年2月2日 08:00

オリジナルストーリー放送や展覧会開催も決定
オリジナルストーリー放送や展覧会開催も決定

[映画.com ニュース] 櫻井孝宏が、放送中のテレビアニメ「転生したらスライムだった件」に、正体不明の男・ディアブロ役で出演することがわかった。

同作は、小説投稿サイト「小説家になろう」で連載され、書籍版のシリーズ累計600万部を突破した伏瀬氏の人気ファンタジー小説のアニメ化。ごく普通のサラリーマンだった三上悟は、通り魔から後輩らを守ろうとして命を落とし、異世界でスライムのリムルに転生。その際に身につけたユニークスキル「大賢者」と「捕食者」を駆使して、冒険の旅のなかで、さまざまな種族と交流を深めていく。

また、3月11日に本編最終話となる第23話、18日に第24話「外伝:黒と仮面」、25日に閑話「ヴェルドラ日記」が放送されることも決定した。第24話「外伝:黒と仮面」は、東京から召喚された女性シズとディアブロの邂逅を描く、原作者・伏瀬氏なによる書き下ろしオリジナルストーリーとなる。

3月17日には、東京・丸の内ピカデリーで、第24話の先行上映会とキャストによるトークショーが開催。リムル役の岡咲美保らが登壇し、テレビシリーズの展開を振り返る。さらに、同作初の展覧会「転生したらスライムだった展」が、3月13~25日に大阪・大丸心斎橋店、3月27日~4月9日に東京・松屋銀座で開催されることもわかった。アニメの原画と設定資料に加えて、原作小説や「月刊少年シリウス」(講談社刊)で連載されているコミカライズ版のイラストなどが展示される。前売り入場券はローソンチケットで発売中。価格は一般1000円、高校生700円、中学生500円、グッズ付きが1300円。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース