福原遥&佐藤大樹W主演!「4月の君、スピカ。」実写映画化

2018年12月3日 04:00

福原遥と佐藤大樹
福原遥と佐藤大樹

[映画.com ニュース] 杉山美和子氏の人気漫画「4月の君、スピカ。」が大谷健太郎監督のメガホンで実写映画化されることになり、女優の福原遥と12月5日にメジャーデビューを飾る「FANTASTIC from EXILE TRIBE」のリーダー・佐藤大樹がダブル主演を果たすことが明らかになった。

「Sho-Comi」(小学館)で連載され、累計発行部数120万部を突破した同名原作は、高校の天文部を舞台にした甘く切ない三角関係を描いている。映画では極度に運の悪い女子高生・早乙女星を福原、チャラいが学年トップの秀才である宇田川泰陽を佐藤が演じる。

物語は、うっかりスパルタ進学校に入学した星が授業についていけず、同級生ともうまく会話ができないため落ち込んでいるところから始まる。そんな時、天文好きの無口な美少年・深月、口の悪い学年トップの成績を誇る泰陽と出会う。2人に誘われるまま天文部に入った星は、とっておきの居場所を見つけ、毎日が一気に輝き出す。

なお、脚本を池田奈津子(「桜蘭高校ホスト部」)、音楽を吉俣良(「あのコの、トリコ。」)が手がける今作は、長野県千曲市でのオールロケを敢行。2019年春に全国で公開。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース