アーロン・ソーキン「シカゴ7裁判」を監督 サシャ・バロン・コーエン主演か : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年11月28日 > アーロン・ソーキン「シカゴ7裁判」を監督 サシャ・バロン・コーエン主演か
メニュー

アーロン・ソーキン「シカゴ7裁判」を監督 サシャ・バロン・コーエン主演か

2018年11月28日 13:00

アーロン・ソーキン

アーロン・ソーキン
写真:Shutterstock/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] スティーブン・スピルバーグ率いるアンブリン・エンタテインメントが製作する新作「The Trial of the Chicago 7(シカゴ7裁判)」で、アーロン・ソーキンが監督を務めることがわかった。

同作は、1968年8月に米イリノイ州シカゴで行われた民主党全国大会で、ベトナム反戦デモを行い逮捕・起訴された7人、“シカゴ7”をめぐる裁判を描く作品。2008年にソーキンが脚本を執筆し、スピルバーグがメガホンをとる予定だったが、全米脚本家組合のストライキがあり、製作延期となっていた。

米ハリウッド・レポーターによれば、08年にもキャストとして名前が挙がっていたサシャ・バロン・コーエンが現在、シカゴ7の1人であるアビー・ホフマン役で主演交渉に入っているという。ソーキンが脚本を執筆、マーク・プラットがプロデュースする。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報