「宇宙戦艦ヤマト2202 第七章」2019年3月1日公開 最終章のサブタイトルは「新星篇」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年11月28日 > 「宇宙戦艦ヤマト2202 第七章」2019年3月1日公開 最終章のサブタイトルは「新星篇」
メニュー

「宇宙戦艦ヤマト2202 第七章」2019年3月1日公開 最終章のサブタイトルは「新星篇」

2018年11月28日 21:00

公開は2019年3月1日「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第七章「新星篇」」

公開は2019年3月1日
(C)西崎義展/宇宙戦艦ヤマト2202製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」劇場上映版の最終章にあたる「第七章」のサブタイトルが「新星篇」に決定し、2019年3月1日にから上映されることが決まった。メインビジュアルには、主人公・古代進とヒロイン・森雪のバックに、最後の戦いへ向けて突き進むヤマトの勇姿が描かれている。

「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」は、2012~14年にかけて展開された「宇宙戦艦ヤマト2199」の続編で、1978年に公開された劇場版「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」をベースに、新たなヤマトの旅路を描く全7章で物語。10月からは、テレビ東京ほかでテレビアニメ版が放送中。「第七章『新星篇』」では、宇宙の運命を賭けて、ヤマトとガトランティスが最後の戦いを繰り広げる。

また、「第七章『新星篇』」のブルーレイ特別限定版が、上映劇場で最速先行販売されることも決まった。特別限定版の特典として、新規描き下ろし表紙の絵コンテ集とシナリオ集が同梱される。3月8日からバンダイビジュアルクラブでも取り扱いを開始し、価格は1万1000円(税抜き)。

19年4月26日からは通常版のブルーレイ&DVDが一般販売され、通常版と特別限定版共通の特典として特製記録集が同梱される。このほか、映像特典として「第六章『回生篇』」ダイジェスト、PV&CM集、音声特典のスタッフ&キャストオーディオコメンタリーを収録。新規描き下ろしジャケットとスリーブ仕様になっており、価格はブルーレイが8800円、DVDが7800円。通常版は、初回限定生産のメカコレ「宇宙戦艦ヤマト2202(クリアカラー)付」も同時発売され、価格はブルーレイが9800円、DVDが8800円(いずれも税抜き)。

(映画.com速報)
さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち[Blu-ray/ブルーレイ] さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥5,670 「宇宙戦艦ヤマト」の続篇。巨大な白色彗星の出現による全宇宙の危機を救うためにふたたび戦いの旅に赴くヤマトの姿を描く。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報