タロン・エガートン「キングスマン3」出演せずは誤解 原作者が明言 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年11月19日 > タロン・エガートン「キングスマン3」出演せずは誤解 原作者が明言
メニュー

タロン・エガートン「キングスマン3」出演せずは誤解 原作者が明言

2018年11月19日 11:00

「キングスマン3」に出演しない という報道は誤解!?「キングスマン」

「キングスマン3」に出演しない
という報道は誤解!?
(C)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「キングスマン」シリーズの原作者で製作総指揮にも名を連ねるマーク・ミラーが、英俳優タロン・エガートンが「キングスマン3(原題)」に出演しないという報道は誤解であると説明した。ミラーが自身のTwitterで明言している。

映画は、コリン・ファース主演、「キック・アス」のマシュー・ボーン監督&ミラー原作によるスパイアクションシリーズの第3作。過去2作では、表向きは高級スーツ店だが実は世界最強のスパイ組織である「キングスマン」に属するスパイたちの活躍を描いた。主人公ハリー・ハートにファースが扮し、エガートンはハリーに教えをこう若きスパイのエグジーを演じていた。

Yahoo Movies UKは11月8日(現地時間)、「タロン・エガートン、エグジーとして『キングスマン3』に出演しないことを認める」という見出しで、エガートンのインタビュー記事と動画を掲載。エガートンが「次の『キングスマン』には出演していない」と発言したため、多くのファンがショックを受けていた。しかしこのほど、ミラーはTwitterに、「みんなすごく混乱しているみたいだけれど、マシュー(・ボーン)の次作はちょっと前に発表された前日譚で、1918年を舞台に組織(キングスマン)の始まりを描くものです。『キングスマン3』はその後に製作されるよ」と報道は誤解であると投稿した。

つまり、エガートンが「出演しない」と発言した“「キングスマン」の次作”とは、スピンオフである前日譚「キングスマン ザ・グレート・ゲーム(原題)」のことというのが事の真相のようだ。確かにエガートンは、インタビュー内で「今後一切『キングスマン』に出演しないという意味ではないんです」と明かしており、「キングスマン3」には引き続きエグジーとして出演することになりそうだ。

(映画.com速報)
キングスマン[Blu-ray/ブルーレイ] キングスマン[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,500 「英国王のスピーチ」でアカデミー賞を受賞したコリン・ファース主演、「キック・アス」のマシュー・ボーン監督&マーク・ミラー原作によるスパイアクション。
キック・アス Blu-ray<スペシャル・プライス版>[Blu-ray/ブルーレイ] キック・アス Blu-ray<スペシャル・プライス版>[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,700 マーク・ミラー原作の人気コミックを「スターダスト」のマシュー・ボーン監督が映画化。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi