老人が連続ダンクシュート!?「アンクル・ドリュー」キレキレのバスケシーン公開

2018年11月14日 20:00

[映画.com ニュース]米ペプシのCM用ドッキリ企画から生まれた映画「アンクル・ドリュー」(公開中)の本編映像が公開された。特殊メイクで老人に扮したNBA現役選手、元NBA選手たちのバスケシーンを収めている。

本作は、NBA選手のカイリー・アービングが、特殊メイクで老人に扮してストリートボーラーに勝負を挑み、累計1億回再生を記録したドッキリCMを映画化。あるトラウマからバスケ選手の夢を諦め、ストリートバスケチームのコーチをしていたダックス(リル・レル・ハウリー)は、ひょんなことから伝説のバスケ選手だったドリューと出会い、ストリートバスケ大会での優勝を目指す。

アービングがCMに引き続きドリューを演じるほか、ドリューの昔のバスケ仲間としてシャキール・オニールレジー・ミラークリス・ウェバーネイト・ロビンソンらNBAのレジェンドたちが共演。公開された本編映像では、老人に扮したキャストたちがその実力を発揮していく。

ドリュー(アービング)は軽やかな身のこなしで得点を重ね、ライツ(ミラー)はロングシュートを披露。巨体の持ち主ビッグ・フェラ(オニール)が、小柄なブーツ(ロビンソン)を持ち上げてのゴールや、最後にはそれぞれが連続でダンクシュートを決めるシーンも。スローモーションが多用され、さまざまな角度からNBAレジェンドたちのシュートの瞬間を堪能できる。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース