浜田雅功VS矢部浩之のガチンコバトル! 税関ストップで輸入できなかった“戦闘車”も : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年11月9日 > 浜田雅功VS矢部浩之のガチンコバトル! 税関ストップで輸入できなかった“戦闘車”も
メニュー

浜田雅功VS矢部浩之のガチンコバトル! 税関ストップで輸入できなかった“戦闘車”も

2018年11月9日 17:00

プライベート飲み会の写真も公開!

プライベート飲み会の写真も公開!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] Amazon Primeのオリジナル番組「戦闘車」シーズン2の配信記念会見が11月9日、都内で行われ、出演している浜田雅功(ダウンタウン)、矢部浩之(ナインティナイン)、哀川翔千原ジュニア千原せいじ千原兄弟)、じゅんいちダビッドソン、レーシングドライバーの脇阪寿一織戸学が登壇した。

卓越した運転技術を持つ芸能人たちが戦闘車に乗り込み、命がけで様々な競技に挑む自動車バトルバラエティ。シーズン2では浜田軍と矢部軍の戦いが展開され、芸人、俳優、ミュージシャン、アイドル、格闘家、さらに日本が誇るプロのレーシングドライバーからなる個性豊かな総勢 21人がスピード、度胸、根性が試される自動車合戦を繰り広げる。

番組の見どころを、浜田は「パート1とはお金のかかり方も違うし、『あ、これ誰か死んだな』って思うくらいの迫力で」と興奮気味に話すと、矢部は「車とセットがポンとあって、後どうぞみたいな感じ。面白くなかったらお前らのせいやぞっていうのがプレッシャーでしたし、ほんまにガチでした」と賛同した。せいじは「本来はこういうことがやりたかったんです! 最近、地上波だとできないから」と、Amazon Primeならではの強みをアピールした。

浜田との共演について、矢部は「プライベートで初めて飲みに行かせてもらいました。今まではどうしても怖いイメージがあって。10年前までは眉間に皺寄ってるゴリラ、今は笑顔のゴリラ」と明かし、浜田は大笑い。また、過酷な罰ゲームに話が及び、思わず勝敗をネタバレしてしまった浜田に、矢部が「記者発表が下手くそ! 1番言ったらアカンやつ」とすかさずツッコミを入れ、息の合ったかけ合いを見せた。

この日は激しい“戦闘”によってフロントガラスが割れ、車体にダメージを負った迫力満載の車両が登場。せいじは「ほんまに欲しかったやつ(装甲車)は、(海を)渡って来られなかった。税関で『平和な日本で、何で戦車要るねん』ってことで。それで急遽、国内にある動く車両を手配したんやけど、中はエアコンも何もなくてめっちゃ暑かった」と裏話を語り、初耳だった登壇陣を驚かせていた。

「戦闘車」シーズン2は、本日からAmazon Prime Videoで独占配信される。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi