深田恭子が残念な“鈍感アラサー女子”!ラブコメで永山絢斗&横浜流星&中村倫也と共演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年10月23日 > 深田恭子が残念な“鈍感アラサー女子”!ラブコメで永山絢斗&横浜流星&中村倫也と共演
メニュー

深田恭子が残念な“鈍感アラサー女子”!ラブコメで永山絢斗&横浜流星&中村倫也と共演

2018年10月23日 06:00

人生なにもかも上手くいかない女性役

人生なにもかも上手くいかない女性役
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気女優の深田恭子が、2019年1月期からTBS系でスタートする火曜ドラマ「初めて恋をした日に読む話」に主演することがわかった。人生何もかも上手くいかない残念な“鈍感アラサー女子”に扮し、永山絢斗横浜流星中村倫也とラブコメディを繰り広げる。

隔月刊「クッキー」(集英社)で連載中の持田あき氏による同名漫画を、「ダメな私に恋してください」「あなたのことはそれほど」などで知られ、コミカルかつ繊細な人物描写に定評がある吉澤智子氏の脚本でドラマ化。東大受験も就職も恋愛も失敗続きで、現在は塾講師として働く順子(深田)の前に、タイプ違いの3人の男性が現れたことから、彼女が人生のリベンジともいえる戦いに乗り出す姿を描く。

TBS連ドラには3年ぶりの主演となる深田。本作を「あの時こうしていたら、もっと頑張っていたら。このドラマでは、そんな後悔をしている主人公・順子が自分の人生を取り戻すために奮闘し、なおかつ、イケメン3人に囲まれて恋をするという何とも贅沢なラッキーラブコメディです」と説明し、「永山絢斗さん、横浜流星さん、中村倫也さんとそれぞれタイプの違う素敵な男性たちとの恋を楽しんで頂いて、『初めて恋をした日』を皆さんにも体感して頂けたらと思います」と意気込んだ。

そして永山は、順子の従兄弟であり、クールなルックスを誇るエリート・八雲雅志役に。「平成最後の連続ドラマであり、僕自身、20代最後の作品にもなりました。見ていただく方に楽しんでもらえるよう、尽力したいと思います」と、静かに闘志を燃やした。

愛唄 約束のナクヒト」などの若手注目株・横浜は、髪をピンクに染めた不良だが、順子の教えを受け東大受験に臨む高校生・由利匡平役を担う。原作を読んだ感想を「東大合格に向かって一生懸命に取り組む真面目なお話の中にあるコミカルなやりとりが見ていて楽しかったですし、塾講師と生徒の恋愛ストーリーだけでなく、挫折を経験した主人公だから言える、胸に刺さる言葉が所々散りばめられている素敵な作品だと感じました」と明かし、「底辺高校から東大合格という無謀な挑戦を、順子と匡平は達成出来るのか、目の前の事を全力で生きる2人を最後まで見守って欲しいですし、その姿を見て明日の活力にしていただけるとうれしいです」とアピールに努めた。

さらに“カメレオン俳優”としてブレイク中の中村は、順子の同級生であり、現在は匡平の担任をしている高校教師・山下一真役を演じる。「山下の印象は、真っ直ぐで、自分の気持ちをちゃんと言葉にする人。男らしい人。友だちにこんなヤツいたら気持ちいいだろうなあ~と思いながら原作を読みました」と振り返り、「脚本を読むと、スカッシュのような楽しい掛け合いになりそうな予感。力み過ぎず、でもしっかり奥まで届くように。繊細に作り上げていきたいと思います。どうかご期待ください」と呼びかけた。

「初めて恋をした日に読む話」は、19年1月から毎週火曜午後10時に放送。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi