「ワンダーウーマン1984」は2020年夏公開へ

2018年10月23日 14:00

主演のガル・ギャドット
主演のガル・ギャドット

[映画.com ニュース] パティ・ジェンキンス監督、ガル・ギャドット主演の大ヒット映画「ワンダーウーマン」の続編「ワンダーウーマン1984(原題)」が、2020年6月5日に全米公開されることが決定した。

米Deadlineによれば、当初は19年11月1日全米公開の予定だったが、前作が公開されたメモリアルデー直後と同時期にスケジュール変更となった。米ワーナー・ブラザースは、トッド・フィリップス監督、ホアキン・フェニックス主演のDC映画「ジョーカー(原題)」を19年10月4日に全米公開することから、その30日後に予定していた「ワンダーウーマン1984(原題)」の公開日を調整したと見られている。

17年6月2日に全米公開された「ワンダーウーマン」は、北米興収4億1250万ドル、世界興収8億2180万ドルを記録し、同年夏の最大のヒット作となった。

ワンダーウーマン1984(原題)」はギャドットのほか、クリステン・ウィグクリス・パインペドロ・パスカルが出演する。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入
ワンダーウーマン[Blu-ray/ブルーレイ]

ワンダーウーマン[Blu-ray/ブルーレイ]

最安価格: ¥1,100

DCコミックスが生んだ女性ヒーローで、ガル・ギャドット演じるダイアナ・プリンス/ワンダーウーマンを主役に描くアクション大作。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース