アマゾンが#MeTooテーマのコメディドラマ制作 W・カミングス&L・ダニエルズがタッグ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年10月9日 > アマゾンが#MeTooテーマのコメディドラマ制作 W・カミングス&L・ダニエルズがタッグ
メニュー

アマゾンが#MeTooテーマのコメディドラマ制作 W・カミングス&L・ダニエルズがタッグ

2018年10月9日 08:00

ウィットニー・カミングス&リー・ダニエルズ「プレシャス」

ウィットニー・カミングス&リー・ダニエルズ
Photo by JB Lacroix/ WireImage/Getty Images
Photo by Jeff Kravitz/FilmMagic/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「NYボンビー・ガール」のクリエイターで、コメディ女優・脚本家としても活躍中のウィットニー・カミングスが、「プレシャス」「Empire 成功の代償」のリー・ダニエルズと組み、新ドラマを手がけることがわかった。

米Deadlineによれば、タイトル未定の本作は、昨年から広がりを見せている#MeToo運動とインターネット文化を題材に、カミングスとダニエルズが共同執筆した1話30分のコメディ。各社争奪戦の末に、米アマゾン・スタジオが制作権を獲得した。

ある大学を舞台に、苦情相談窓口のスタッフが、フェミニズム、人種、階級、ジェンダー、倫理に対する考え方の衝突を和解させようと奮闘するストーリーで、カミングスが主人公のスタッフを演じる。パイロット版はダニエルズが監督を務める。

(映画.com速報)
プレシャス[DVD] プレシャス[DVD] 最安価格: ¥3,283 1987年のニューヨーク・ハーレムで、両親の虐待を受けながら希望のない日々を生きる黒人少女プレシャス。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報