内田裕也、コンディション不良に負けず映画PR「ちゃんと出演するのがロックンロール魂」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年10月9日 > 内田裕也、コンディション不良に負けず映画PR「ちゃんと出演するのがロックンロール魂」
メニュー

内田裕也、コンディション不良に負けず映画PR「ちゃんと出演するのがロックンロール魂」

2018年10月9日 20:57

イベントに登壇した内田裕也「アンクル・ドリュー」

イベントに登壇した内田裕也
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米ナショナル・バスケットボール・アソシエーション(NBA)のスター選手とハリウッドコメディ俳優が共演する映画「アンクル・ドリュー」のジャパンプレミア試写会が10月9日、都内で行われ、ゲストとしてロックンローラーの内田裕也が出席。外国人エキストラに押され、車イスでの登場となったが、「家族に不幸もありまして、まだ日も経っていないので、ちょっと元気がないように思えますが、こういうときにこそ、映画のプロモーションに必ず出ますと約束した。ちゃんと出演するのが“ロックンロール魂”と思ってやって来ました」と“裕也節”をさく裂させ、「この映画が面白いかどうかは、俺が保証します」と拳を握った。

映画は、特殊メイクで老人に扮した現役NBA選手カイリー・アービングがストリートボーラーに勝負を挑み、度肝を抜く超人的プレイを披露するドッキリCMが原案。老人だらけのバスケチームが、聖地“ラッカー・パーク”での優勝を目指し奮闘する姿を描いた。

9月15日に妻・樹木希林さんを亡くし、現在は年末恒例のロックイベント「NEW YEARS WORLD ROCK FESTIVAL」に出演するべくリハビリ中だという内田だが、この日は声を出すのもやっとの様子で「コンディションが悪い」と吐露。それでも、映画に絡めて「バスケットボールは必ず日本でも盛大になると確信しています」と切り出し、「孫が3人おりまして、一番上の孫はサンフランシスコでずっと、バスケットボールチームで頑張っています。実力はたいしたことないと思いますが、やたら背が高くて、スタイルもよくて。バスケットはルックスだけではないですが、花形プレーヤーになる、そういう環境が整っている。必ずや今までにないスターになってくれると確信しています。ヨロシク!」と、孫へ大きな期待を込めた。

さらに背番号69のユニフォームをまとった内田は、物語の力強さに「全編“ロックンロール”で、躍動感溢れる。マジに面白い」「半端ない映画だと思った」と太鼓判。その後も魅力をアピールしたが、「俺がああだこうだしゃべってもあれだから、早く(来場した観客に)見てもらえよ」とイベントを打ち切ろうとするなど、“自由”な振る舞いで場内を沸かせた。これを受けたMCが「もう少しお話をうかがいたいのですが……」と懇願するも、内田は「もういいよ」とバッサリと言い放ち、客席を再び笑わせていた。

アンクル・ドリュー」は、11月9日から全国で公開。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報