元宝塚トップスター・柚希礼音、舞台版「オーシャンズ8」で演じたいのは… : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年8月31日 > 元宝塚トップスター・柚希礼音、舞台版「オーシャンズ8」で演じたいのは…
メニュー

元宝塚トップスター・柚希礼音、舞台版「オーシャンズ8」で演じたいのは…

2018年8月31日 21:30

柚希礼音が登場「オーシャンズ8」

柚希礼音が登場
[拡大画像]

[映画.com ニュース]「宝塚歌劇団」の元星組トップスター・柚希礼音が8月31日、東京・新宿ピカデリーで行われた「オーシャンズ8」(公開中)のドレスアップトーク付き上映イベントに出席した。

サンドラ・ブロックケイト・ブランシェットら豪華女優陣が集結した「オーシャンズ」シリーズの最新作。ジョージ・クルーニーが演じたダニー・オーシャンの妹デビー・オーシャン(ブロック)が女性ばかりの犯罪ドリームチームを結成し、1億5000万ドル相当のダイヤを狙う。熱狂的な宝塚ファンが大勢集った同イベントのチケットは、1分以内に即完売。柚希が登場するやいなや大歓声が巻き起こり、その美しい出で立ちに熱視線が注がれていた。

「女性たちがそれぞれ格好良くて、スカッとする展開も。メットガラが舞台になっていることで『オーシャンズ11』よりも、女性が喜ぶ“おしゃれ感”がありました」と本作を絶賛した柚希。2011年に上演された舞台版「オーシャンズ11」(初演)で主人公ダニー・オーシャンを演じていたことから「最初はジョージ・クルーニーさんの残像が所々に浮かんできて。(デビーが)妹なので、ハラハラしながら見ている部分もありました」と語っていた。

そして「『オーシャンズ8』で演じてみたいキャラクターは?」と問われると、間髪入れずに「絶対にデビー・オーシャン。兄妹両方演じてみたい!」と答えた柚希。「舞台版『オーシャンズ11』は金庫破りをステージ上でどうやるんだろうと心配もあったんですが、小池修一郎大先生のお力もあり、完成してみたらすごく面白かったんです。『オーシャンズ8』も舞台化したらとても面白いものになるはず」と期待を込めて話すと、場内は拍手喝さいだった。

抜群のコンビネーションを発揮するデビーとルー(ブランシェット)について話題が及ぶと「(『オーシャンズ11』の)ジョージ・クルーニーブラッド・ピットのコンビ感は本当に最高。舞台版では、涼紫央さんと『その“コンビ感”をどう出すか』ということを常に話し合っていたんです。DVDを見ながらやってみたい仕草を一緒に確認したり」と述懐。「私たち女性でもなんとかその感じを出せないかと苦心していましたが、『オーシャンズ8』も“コンビ感”が素晴らしい。仕事だけの関係だけではなくて、いざという時に心配して声を掛け合う。2人とも格好良すぎて、すごい信頼関係だなと思いました」と感想を述べていた。

(映画.com速報)
オーシャンズ11[Blu-ray/ブルーレイ] オーシャンズ11[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥952 フランク・シナトラ主演の「オーシャンと十一人の仲間」(60)をリメイク。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報