「ビッグバンセオリー」がシーズン12で完結

2018年8月27日 21:30

オタク男子4人と個性的な女子3人をめぐるシチュエーションコメディ
オタク男子4人と個性的な女子3人をめぐるシチュエーションコメディ

[映画.com ニュース]米大ヒットの「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」が、今秋から全米放送を開始するシーズン12でついに幕を閉じることが正式決定したと、米ハリウッド・レポーターが報じた。

オタク男子4人と個性的な女子3人をめぐるシチュエーションコメディは2007年に全米放送を開始し、長年に渡りコメディシリーズとして全米視聴者数ナンバーワンの座についてきた。今年5月、同番組を放送する米CBSは制作会社のワーナー・ブラザース・テレビジョンと来年以降の継続の可能性について話し合ったとされるが、最終的には今年9月27日に全米放送を開始するシーズン12で終了することになった。来年5月に最終話が放送される予定で、12年の全エピソード数は計279話となる。これは観客の前でマルチカメラで撮影するコメディシリーズとして史上最多となる。

ちなみに、通常のアメリカのテレビドラマの場合、シーズン全体の流れを決めてから、各エピソードの脚本に取りかかるのが常だが、「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」に関しては、1話ずつ、スタジオ収録時の観客の反応を確かめてから、次のエピソードを執筆するシステムを採用している。来年5月で最終話を迎えることが決定したいま、脚本家チームがどのように盛り上げていくか注目だ。

ワーナー・ブラザース・テレビジョンとチャック・ロリー・プロダクションズは共同声明において、「われわれは最終シーズンと最終話において、『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』を壮大なフィナーレに到達させるつもりです」と意欲を述べている。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

関連ニュース