マコーレー・カルキン「ビッグバン★セオリー」出演を3度固辞していたことを告白 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年8月13日 > マコーレー・カルキン「ビッグバン★セオリー」出演を3度固辞していたことを告白
メニュー

マコーレー・カルキン「ビッグバン★セオリー」出演を3度固辞していたことを告白

2018年8月13日 11:00

マコーレー・カルキン「ホーム・アローン」

マコーレー・カルキン
写真:Splash/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 子役出身の米俳優マコーレー・カルキン(「ホーム・アローン」)が、米CBSの大ヒットドラマ「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」に出演を熱烈オファーされていたことを明かした。

米FOXニュースによれば、コメディアンのジョー・ローガンのポッドキャスト番組に出演したカルキンは、「ビッグバン★セオリー」制作陣から3度出演を打診されたが、3度とも断ったと告白した。「しつこく出演を求めてきたけれど、僕はノーと返事した。彼らの説明だと、番組は“天体物理学者のオタク2人とカワイイ女の子が一緒に住んでいる”、それだけだよ。僕は“ありがたいけれどやめとくよ”って答えた。その後また彼らがやってきたから、“いやいやいや、光栄だけどやらないよ”と。そうしたらまたやってきて、今度は僕のマネージャーまでが僕の腕をつかんで離さないほどだった」

2007年に放送スタートした「ビッグバン★セオリー」は、カリフォルニア工科大学の天才オタク4人組を軸に展開するシチュエーションコメディで、ジム・パーソンズジョニー・ガレッキケイリー・クオコサイモン・ヘルバーククナル・ネイヤーが主演。出演者たちは米テレビ業界トップクラスの高額出演料を獲得しており、番組は今年9月からシーズン12に突入する。

カルキンは、もし出演を決めていたら「今ごろ大金持ちになっていただろう。でも同時に、自分の頭を壁に打ちつけていたはずだ」と語り、辞退したことは後悔していないようだ。

(映画.com速報)
ホーム・アローン[Blu-ray/ブルーレイ] ホーム・アローン[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥540 8歳の少年が、2人組の強盗から家を守るためにアイディアを駆使して戦うファミリー・コメディー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi