現代に降り立った仏が“煩悩”を浄化 DMM GAMES「なむあみだ仏っ!」TVアニメ化 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年8月14日 > 現代に降り立った仏が“煩悩”を浄化 DMM GAMES「なむあみだ仏っ!」TVアニメ化
メニュー

現代に降り立った仏が“煩悩”を浄化 DMM GAMES「なむあみだ仏っ!」TVアニメ化

2018年8月14日 17:00

DMM GAMESの「なむあみだ仏っ!」がアニメ化

DMM GAMESの「なむあみだ仏っ!」がアニメ化
(C) DMM GAMES / Visualworks
[拡大画像]

[映画.com ニュース] DMM GAMESのゲーム「なむあみだ仏っ!-蓮台 UTENA-」が2019年にテレビアニメ化されることが決定した。

同作は、PCとスマートフォン向けに展開するDMM GAMESの新プロジェクト。人々の平和を脅かす“煩悩”を浄化するため現代に降り立った“仏”の戦いを描くRPGで、不動明王や帝釈天など広く知られた神仏が登場する。ゲーム版公式サイトでは、事前登録が開始されている。

ゲームとともに発表されたアニメ版のキャストは、帝釈天役を水中雅章、梵天役を前野智昭、阿修羅王役を鈴木達央、釈迦如来役を森久保祥太郎、大日如来役を柿原徹也が担当。監督を「ジェネレイターガウル」のオグロアキラ、シリーズ構成を「TRICKSTER」の吉田恵里香、アニメーション制作を旭プロダクションという布陣で制作される。

あわせてアニメ版のティザーサイトが開設され、特報PV(https://youtu.be/YLUN6C0tKwo)も公開中。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ザ・プレデターの評論 ザ・プレデター 男臭くて血しぶき飛び散る1980年代テイストを甦らせた“狂い咲き”の快作
  • かごの中の瞳の評論 かごの中の瞳 人間関係の“深い闇”が描き込まれた、欲張りでチャレンジングな1作
  • 運命は踊るの評論 運命は踊る 判りやすく迎合するばかりの安易な映画を退ける監督の覚悟に圧倒される
映画評論の一覧を見る
Jobnavi