「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」新作劇場版が20年1月公開 新ビジュアル披露 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年7月11日 > 「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」新作劇場版が20年1月公開 新ビジュアル披露
メニュー

「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」新作劇場版が20年1月公開 新ビジュアル披露

2018年7月11日 04:00

完全新作劇場版が2020年1月に公開決定「ヴァイオレット・エヴァーガーデン 完全新作劇場版」

完全新作劇場版が2020年1月に公開決定
(C)暁佳奈・京都アニメーション/
ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の完全新作劇場版が2020年1月、世界同時期に公開されることが明らかになった。あわせて、告知PV(https://youtu.be/16_hDS89ucE)と新ビジュアルが披露されている。

同作は、暁佳奈氏の小説を京都アニメーションがアニメ化したテレビシリーズ。相手の思いをすくいあげて言葉を紡ぐ「自動手記人形」と呼ばれる職業が一般化した世界を舞台に、感情をもたない少女ヴァイオレット・エヴァーガーデンが、自動手記人形として働きながら人々と交流し、大切な人から伝えられた“愛”の言葉の意味を探していく姿を描く。18年1~4月に放送され、最終回終了後に完全新作の製作がアナウンスされていた。

告知PVは、テレビシリーズの映像を用いながらエヴァーガーデンとホッジンズのモノローグでこれまでの物語を振り返り、エヴァーガーデンの「私は信じています。少佐がどこかで生きていらっしゃることを」のセリフで幕を閉じるものとなっている。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ザ・プレデターの評論 ザ・プレデター 男臭くて血しぶき飛び散る1980年代テイストを甦らせた“狂い咲き”の快作
  • かごの中の瞳の評論 かごの中の瞳 人間関係の“深い闇”が描き込まれた、欲張りでチャレンジングな1作
  • 運命は踊るの評論 運命は踊る 判りやすく迎合するばかりの安易な映画を退ける監督の覚悟に圧倒される
映画評論の一覧を見る
Jobnavi