久本雅美、初共演・板野友美に勝っているところは「歯茎の長さくらい」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年7月6日 > 久本雅美、初共演・板野友美に勝っているところは「歯茎の長さくらい」
メニュー

久本雅美、初共演・板野友美に勝っているところは「歯茎の長さくらい」

2018年7月6日 21:30

久本雅美と板野友美「イマジネーションゲーム」

久本雅美と板野友美
[拡大画像]

[映画.com ニュース] お笑いタレントの久本雅美と元「AKB48」の板野友美がダブル主演した映画「イマジネーションゲーム」の完成披露上映会が7月6日、東京・ヒューマントラストシネマ渋谷で行われ、久本と板野をはじめメガホンをとった畑泰介監督が舞台挨拶に出席した。

仕事一筋で独身のキャリアウーマンであり、あるネットサイトでは“謎の女神”として人気を誇る早見真紀子(久本)が、夫の留守中に隠れてこっそり復しゅうする「夫への復讐サイト」のカリスマブロガー・葵(板野)と出会い、大きな事件に遭遇するさまを描く。映画初主演を飾った久本は「この年になりまして、映画に出られることも嬉しい。そして初主演が、可愛らしい大好きな板野友美ちゃんとで、最高のスタートです」とニッコリ。一方で「現場は楽しかったよね~! ねえ、楽しかったよね!?」と強めの語気で確認したため、商業映画デビューを果たした畑監督は「た、楽しかったです」とたじろいでいた。

また、ともに身長が154センチであるなど、共通点の多い久本と板野。久本は「(板野は)私に足りないものを全部持っている。可愛いしスタイルいいし、性格も芯があって明るい。私が勝っているのは歯茎の長さくらい」と自虐し、場内を沸かせる。対する板野は「久本さんは周りのスタッフさんの空気を良くしてくれる。大御所なのにすごく配慮をしてくださった。流石だなと見習って、素敵な女性になれるように頑張りたいです」と最敬礼で、「あと、めちゃくちゃ美脚。真紀子は膝丈のスカートをよく履く設定なので、久本さんの美脚が際立っています」と尊敬の眼差しを向けた。これに感動の面持ちを浮かべた久本は「整体の人が、私のふくらはぎをやりながら『きれいだね~、20歳と同じだよ!』と言っていた」と気を良くしつつ、「足と戸籍はきれいです」とギャグを飛ばし再び客席を爆笑させていた。

さらに板野が7月3日、久本が同9日に誕生日を迎えることから、壇上にはバースデーケーキが登場。板野は「27歳を迎えてすぐにこの映画の上映があったりして、スタートは素晴らしい形で切らせていただきました。今年は飛躍の1年になったらと思っています」と誓う。久本は「還暦を迎えまして、1周回って生まれ変わると聞いていますから、ガンガン挑戦することを忘れずに頑張っていきます」と意気込み、「60歳になりましたので、今作のような素敵な映画を、これからはシルバーチケットで見られます」と語っていた。

イマジネーションゲーム」は、7月28日からシネ・リーブル池袋ほか全国順次公開。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi