ショートショートフィルムフェスティバル2018開幕! 岩田剛典らが式典に集結 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年6月4日 > ショートショートフィルムフェスティバル2018開幕! 岩田剛典らが式典に集結
メニュー

ショートショートフィルムフェスティバル2018開幕! 岩田剛典らが式典に集結

2018年6月4日 22:30

豪華な面々がずらり「ウタモノガタリ CINEMA FIGHTERS project」

豪華な面々がずらり
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米国アカデミー賞公認の国際短編映画祭「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア(SSFF&ASIA)2018」が6月4日に開幕し、東京・渋谷のヒカリエホールでオープニングセレモニーが行われた。主宰者の別所哲也、フェスティバルアンバサダーのLiLiCo、ナビゲーターのEXILE HIRO、山下健二郎岩田剛典白濱亜嵐青柳翔らをはじめ、豪華ゲストが華々しく登場した。

今年で20回目となる「SSFF&ASIA」は、6月24日まで、東京8開場にて開催。世界130以上の国と地域から、過去最高となる1万本以上の作品エントリーがあり、厳選された約250作品を上映する。セレモニーでは、各アワードの発表も行われ、「Shibuya DiverSity Award」はマリオ・モラン監督の「ぼくとわたしの聖なる秘密」、788作品の応募があった「地球を救え!」部門の「環境大臣賞」はギリェルメ・ゲール監督作「森林」、「J-WAVEアワード」にはパロマ・バエサ監督の「シロクマとグリズリー」が選出。「観光映像大賞」は長崎県南島原市が製作した「」、「インターナショナル観光映像大賞」はポルトガルの「Can’t skip Us,Can’t Skip Portugal」、「インターナショナル観光映像大賞(特別賞)」は「#BeMyGuest in Dubai」に栄冠がもたらされた。

二次創作の短編小説をショートフィルム化する「BOOK SHORT」部門の第4回受賞作品は「名前って、ふたつ以上の鐘のおと」(原作:入江巽)に決定。第3回受賞作「王様の選択」(監督:新谷寛行、原作:室市雅則)に参加した柄本時生桜井ユキ金井勇太落合モトキも登壇し「わかりやすいコメディです。楽しんで見て頂ければ!」(柄本)、「現場では衝撃の“画”もありました(笑)」(桜井)、「見どころは、柄本君が裸でくねくね踊っているのを、桜井さんが残酷なほど冷たい目で見ているところ」(金井)、「2日間の撮影でしたが、ちゃんと(設定の)幼馴染み感が出ている」(落合)と振り返っていた。

「EARTH Act For Life AWARD」で製作された「美知の通勤電車」(田中嗣久監督)に加え、昨年の「avex digital Award」を受賞した「ブレイカーズ」(後藤美波監督)の予告編が初披露。主演の濱田龍臣は作品の内容に触れ「『Life is short』。人生は短いので、やらないよりもやって後悔する方がいいというメッセージをお届けできればと思います」と説明。また、今回の「avex digital Award」は「エキストランド」のプロデューサーとしても知られる田中雄之監督の「The Band’s New Stage」が獲得した。

同映画祭とのコラボ作「ウタモノガタリ CINEMA FIGHTERS project」の1編「幻光の果て」に出演した山下は「ショートフィルムには初めて参加したんですが、短い尺のなかできちんとメッセージを伝えることを重視しました」と胸中を吐露。「Our Birthday」で英語のセリフにチャレンジした青柳が「嗚咽が出るくらい緊張した」と発言して笑いを誘うと、「ファンキー」で石井裕也監督と初タッグを組んだ岩田は「鬼才という言葉がこれほど似合う監督はいない」と告白。「撮影期間中はずっと『ファンキー』というワードを仰られていた。『そのポーズ、本当にファンキーだと思ってんの?』『そのセリフの言い方、ファンキーなの?』と(笑)。1つの判断基準がファンキー。刺激的な8日間の撮影でした」と振り返っていた。

なお、セレモニー終了後には、セルリアンタワー東急ホテルでレッドカーペットイベントが行われた。主なゲストは以下の通り(順不同)。

EXILE HIRO、山下健二郎岩田剛典白濱亜嵐青柳翔橘ケンチ小林直己眞木大輔片寄涼太小森隼佐野玲於関口メンディー中務裕太、VERBAL、Dream Ami、山口乃々華アン・ソンギ渡辺大加藤雅也飯島直子、尚玄、斎藤工鈴木正文、奈緒

(映画.com速報)

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi