小松菜奈、大泉洋の“感謝の言葉”にウルッ「人を好きになるのに理屈はない」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年5月25日 > 小松菜奈、大泉洋の“感謝の言葉”にウルッ「人を好きになるのに理屈はない」
メニュー

小松菜奈、大泉洋の“感謝の言葉”にウルッ「人を好きになるのに理屈はない」

2018年5月25日 19:56

小松菜奈と大泉洋「恋は雨上がりのように」

小松菜奈と大泉洋
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 眉月じゅん氏による人気漫画を実写映画化した「恋は雨上がりのように」が5月25日、全国301スクリーンで公開初日を迎え、主演の小松菜奈をはじめ共演の大泉洋清野菜名磯村勇斗葉山奨之松本穂香山本舞香、メガホンをとった永井聡監督が東京・TOHOシネマズ日比谷での舞台挨拶に出席した。

ケガで陸上の夢を断たれた17歳の女子高生あきら(小松)が、45歳バツイチ子持ちのファミレス店長・近藤(大泉)に片思いをしたことから、それぞれが諦めていた夢に再び向き合うまでの“人生の雨宿り”を描く。無数のフラッシュと拍手、「洋ちゃーん!」という声援を一身に受けた大泉は「この映画のせいで、私が『臭い』という噂が立たないように願うばかりです。『初めて(今作を)見たよ』って方は、どれくらいいらっしゃるんですか」と語りかけ、MCから「大体そうですよ、初日ですから」とツッコミを入れられていた。

印象的なシーンを問われた小松は、「大泉さんと戸次(重幸)さんのシーン。店長の顔、明るさが違っていて、楽しそうで素敵でした」と振り返る。これを受けた大泉は「私と戸次メンバーのあのシーンか」と際どい表現で場内を笑わせ、「現場では若い人たちに囲まれて緊張していたんですが、悔しいかな、TEAM NACSメンバーの彼が来るとホッとした。『最近どう、どこが痛い?』『肝臓の数値が』。おじさんたちはそういう話で盛り上がっていました」とぶっちゃけていた。

またキャスト陣には、「片思いのエピソードは?」との質問が。小松が「中学校の時に、数学の先生がすごく好きで。恋愛としてではなくて……。(先生は)ちょっとSなんですが、そのなかにも優しさがあって、中学生の私にはすごく刺激的でした。多分、私は刺激を求めていたんだと思う。でも、なにもなかったですよ」と告白すると、大泉はあまりの驚きに「大丈夫ですか、この話」と圧倒された様子だった。

さらにこの日は、大泉から小松にサプライズのメッセージが寄せられた。現場でのひたむきな姿に刺激を受けていたという大泉は、「夏の映画ですが、撮ったのは12月。この人は寒いなかでのシーンが多すぎたけど、決して弱音を吐かなかった。どんだけ言っても『寒くないです』と言い張る。結局風邪をひくわけですが、『プライベートの風邪です』とよくわからない言い訳をしていた。ここ1、2カ月のキャンペーンでは、慣れないバラエティにたくさん出られていた。主演で引っ張っていくことはすごく大変。頑張りましたね。面白いあなたがいっぱい見れて、楽しかった。初日を迎えられたのはあなたのおかげ。感謝しています」と伝えた。

神妙な面持ちを浮かべ、時折り鼻をすすりながら聞き入った小松。花束を手渡されると、「人を好きになるのに理屈はない、そう純粋に思えた作品に出合ったは初めてです。あきらに対して、最初は戸惑いもありましたが、演じているなかで、その真っ直ぐさが素敵だと思えました。皆さんに力を借りてしまった部分がたくさんありますが、毎日が楽しい撮影でした」と瞳をうるませていた。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi