ゆうばり叛逆映画祭、ビールジョッキがトロフィー!大畑創監督の未完成作品「NONE」が最優秀賞

2018年3月19日 04:00

大畑創監督とともに
大畑創監督とともに

[映画.com ニュース] 「ゆうばり叛逆映画祭」の閉幕式が3月18日、北海道・夕張市商工会議所で行われ、映画監督で特殊造型プロデューサーの西村喜廣氏がサプライズで受賞者を発表し、最優秀賞に、大畑創監督の「NONE パイロット版」が輝いた。

同作は、幻覚や妄想に悩まされる遥とその恋人の光佑が主人公。遥は「ハイテク犯罪被害者グループ」の活動に出合い、自分が感じていた幻覚や妄想は、人為的なものなのだと思い込んでしまう……というストーリー。現在、その冒頭部分を描いた約32分のパイロット版を作り、製作出資を募り、完成を目指している。

大畑監督は2009年、「大拳銃」がゆうばり国際ファンタスティック映画祭審査員特別賞した「ゆうばりファンタ」の常連。すべて独断で賞を決めたという西村氏は「完成した作品が見たいので、エールを贈りたい。閉会式後の上映なので、誰も見ていないんだけども」と講評を伝えた。

トロフィー代わりの記念品は、「ゆうばり叛逆映画祭2018」のロゴが刻まれたビールジョッキ。西村氏がついだアルコールを飲み干さないと、受賞は取り消しという“叛逆映画祭流”のルールに基づき、大畑監督は祝杯をあげて喜んだ。「西村さんからあまり褒められたことがないので、驚きました。完成を目指したい」と意気込んだ。

「賞は人ではなく、作品に贈りたい。一応、順位はつけているが、全部、自分が見て面白かった映画です」と西村氏。短編作品賞は、鬼木幸治監督の3部作、作品賞は「ゆうばりファンタ」のオフシアター・コンペティション部門に「スロータージャップ」を出品した阪元裕悟監督の「ハングマンズノット」。特殊効果賞と優秀作品賞は、「カメラを止めるな」(上田慎一郎監督)の劇中内映画で、ワンカットで描いた40分のゾンビ映画「ワン カット オブ ザ デッド」に決まった。

西村氏は「『カメラを止めるな!』(ゆうばりチョイス)はオフシアター部門で選ぶべき作品だと思う。本当は叛逆映画祭で上映したかったが、叶わなかったので、劇中内映画の『ワン カット オブ ザ デッド』として上映させてもらった」と話すと、上田監督は「僕も自信があったので、選ばれなかったのは正直、悔しい。新作を撮って、また夕張に来たい」と“叛逆”魂を見せていた。

シネマ映画.comで今すぐ見る

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
カメラを止めるな!
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 発狂する唇
  • 霊的ボリシェヴィキ
  • 死霊の罠
  • 死霊の罠2 ヒデキ
  • オーディション
  • 吐きだめの悪魔
  • ファンタズム
  • バスケットケース
  • フェノミナ
  • 幽幻道士(キョンシーズ)
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. イーストウッド最新作「クライ・マッチョ」日本版予告編&ポスター公開

    1

    イーストウッド最新作「クライ・マッチョ」日本版予告編&ポスター公開

    2021年10月23日 12:00
  2. 「ホーム・アローン」がレゴ化! 家の外観・内観を忠実に再現、ペットのタランチュラも

    2

    「ホーム・アローン」がレゴ化! 家の外観・内観を忠実に再現、ペットのタランチュラも

    2021年10月23日 08:00
  3. 櫻井翔、「嵐」ライブフィルムへの思いを語るインタビュー映像 「“チーム嵐”の熱を感じていただきたい」

    3

    櫻井翔、「嵐」ライブフィルムへの思いを語るインタビュー映像 「“チーム嵐”の熱を感じていただきたい」

    2021年10月23日 10:00
  4. 「SW」のデイジー・リドリー、再び宇宙へ 「カオス・ウォーキング」本編導入シーン

    4

    「SW」のデイジー・リドリー、再び宇宙へ 「カオス・ウォーキング」本編導入シーン

    2021年10月23日 12:00
  5. 【独占インタビュー】菅田将暉&杏、“親子”の縁が繋いだ確かな信頼関係

    5

    【独占インタビュー】菅田将暉&杏、“親子”の縁が繋いだ確かな信頼関係

    2021年10月23日 10:00

今週