二宮和也主演「ブラックペアン」に竹内涼真、葵わかな、小泉孝太郎ら参戦! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年2月21日 > 二宮和也主演「ブラックペアン」に竹内涼真、葵わかな、小泉孝太郎ら参戦!
メニュー

二宮和也主演「ブラックペアン」に竹内涼真、葵わかな、小泉孝太郎ら参戦!

2018年2月21日 04:00

豪華キャストが結集「大奥」

豪華キャストが結集
[拡大画像]

[映画.com ニュース]二宮和也の主演で、海堂尊氏の小説をドラマ化するTBS系日曜劇場「ブラックペアン」の追加キャストが発表され、竹内涼真葵わかな倍賞美津子小泉孝太郎内野聖陽の出演が明らかになった。

原作は、シリーズ累計115万部を突破した小説「ブラックペアン1988」。手術成功率100%を誇る孤高の天才外科医・渡海征司郎(二宮)が、「外科医の腕を全く必要としない」手術用最新医療器具の導入をめぐり、陰謀と嫉妬が渦巻く大学病院と対峙するなかで、さまざまな不正や隠された過去が暴かれていくさまを描く。

ドラマ「陸王」などで人気を博す、ブレイク中の若手俳優・竹内が、東城大学医学部付属病院の研修医・世良雅志に扮する。「実は、医療ドラマに出演したい! と心の中で密かに思っていたのでその願いが叶いとても嬉しく思います」と出演の喜びを述べ、そのうえで「撮影に向けた準備で、実際に心臓外科医として活躍されている先生の指導やお話に触れたり、手術映像を拝見したのですが、これまで自分が見たことのない新しい世界がそこにはあり、その中にこれから飛び込むんだと思うと気持ちが高まりました。それとともに、命を扱うという重みや責任感が自分の中でも少しずつ大きくなっている気がしています」と意欲と決意をにじませている。

一方、放送中のNHK連続テレビ小説「わろてんか」のヒロイン役でおなじみの葵は、手術室看護師・花房美和を演じる。朝ドラ後、初の民放ドラマ出演となるが「命や医療を思う人々の、理想や思想がぶつかり合うすごく熱のあるお話だと感じました。こういった独自の世界がある職業の役をやらせて頂くのが初めてなので、とても ワクワクしています」と撮影が待ちきれない様子。「主演の二宮さんをはじめとする皆さんとご一緒させて頂くのもすごく楽しみです」と期待を寄せている。

さらに小泉が渡海と対立する新任エリート講師・高階権太、内野が日本屈指の腕を持つ心臓外科医・佐伯清剛教授を担い、倍賞がオリジナルキャラクターとして登場する渡海の母・春江を担当。なお倍賞と二宮は映画「大奥」でも母子役を演じている。

劇中で二宮と火花を散らすことになる小泉は、「自分も高階という人間の悩みや葛藤を精一杯表現していきます」と気合十分。内野は、「佐伯清剛教授は、世界最高の外科医だそうで、神の手をもつ外科医です。このあり得ないようなスーパーキャラクターをいかに成立させ、見ている方々に納得して楽しんで頂けるか、私自身の挑戦です。主人公の二宮君演ずる天才外科医と緊迫感のある距離感を保って約4カ月を駆け抜けたいと思っております」とアピールしている。

プロデューサーの伊與田英徳氏は、「竹内さんは、一生懸命で真っ直ぐな研修医の世良雅志にぴったりだと思いお願いさせて頂きました。葵さんは現在放送中の連続テレビ小説『わろてんか』での真の強い笑顔が魅力的だなと思っています」と若手2人の起用理由を告白。「クランクインしたばかりですが、皆さんのお芝居がどうなっていくのか!? 楽しみにしていてください」とコメントを寄せている。

日曜劇場「ブラックペアン」は、4月からTBS系で毎週日曜午後9時放送。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ(広告案件)
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi