「プリキュア」15周年で記念日制定!東映アニメ・プロデューサー「本当に幸せなこと」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年2月1日 > 「プリキュア」15周年で記念日制定!東映アニメ・プロデューサー「本当に幸せなこと」
メニュー

「プリキュア」15周年で記念日制定!東映アニメ・プロデューサー「本当に幸せなこと」

2018年2月1日 17:00

2月1日は「プリキュアの日」「映画プリキュアスーパースターズ!」

2月1日は「プリキュアの日」
[拡大画像]

[映画.com ニュース] テレビアニメ「HUGっと!プリキュア」と「映画プリキュアスーパースターズ!」の合同会見が2月1日、東京・有楽町の東京国際フォーラムで開催。「HUGっと!プリキュア」レギュラー声優の引坂理絵、本泉莉奈、小倉唯、「映画プリキュアスーパースターズ!」ゲスト声優の北村一輝小野賢章が出席した。

シリーズ第1作「ふたりはプリキュア」は2004年2月1日から放送がはじまり、シリーズは15周年を迎える。この日は、15周年を記念して、2月1日が「プリキュアの日」に制定されたことが発表された。東映アニメーションの鷲尾天プロデューサーは、15周年の展開として、都内6カ所の駅(池袋、新宿、渋谷、東京、秋葉原、新橋)で全6種の巨大広告ポスターがお披露目されていることを報告。「2メートル×7メートルですね。通りがかる人が足を止めて『これ知ってる』『見てた』と写真を撮られていく。あの姿を見て本当にやってよかったと思います。本当に幸せなことだと思います」と喜びを噛み締めていた。さらに、特別映像も上映された。

新シリーズ「HUGっと!プリキュア」は、母のような強さを持つプリキュアが活躍する物語で、子育てや仕事、そしてプリキュアとして、多忙な日々を過ごす女の子たちの姿を描く。新プリキュア声優に抜てきされた3人は、シリーズの歴史を思い「今までバトンをつないできたものに私が関われるのかと思い、緊張しました」(引坂)、「長く素敵な歴史を持ったシリーズに関わらせていただけること、素敵なキャラクターに出合えたことを光栄に思います」(本泉)、「プリキュアで育った世代なので、そんな自分がプリキュアになれる日がやってくるとは、夢にも思っていなくて。まだ夢のなかにいるよう」(小倉)と熱く語っていた。

劇場版第24作となる「映画プリキュアスーパースターズ!」は、の「HUGっと!プリキュア」を中心に、前作「キラキラ☆プリキュアアラモード」、前々作「魔法つかいプリキュア!」の3世代のプリキュアが集結。「約束」をテーマに物語がつづられる。

会見には、総勢12人のプリキュアが駆けつけ、ゲスト声優の北村と小野はプリキュアと手をつないで登場。北村は、プリキュアに囲まれながら「みんなかわいいですよね。目を見てくるからドキドキする。いちいちキュンキュンする。たまらないですね」と照れ笑い。小野も、「裏でも目を見てくるんですよ。ぽそりと『照れちゃうよ』と言っていました。目線が泳いじゃいますよねと同調していた。

「HUGっと!プリキュア」は2月4日放送開始。「映画プリキュアスーパースターズ!」は3月17日から公開。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi