世界No.2の映画館チェーン誕生へ 英シネワールドが米リーガルを買収 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年12月8日 > 世界No.2の映画館チェーン誕生へ 英シネワールドが米リーガルを買収
メニュー

世界No.2の映画館チェーン誕生へ 英シネワールドが米リーガルを買収

2017年12月8日 16:00

ロンドンの娯楽施設「The O2」に あるシネワールド外観

ロンドンの娯楽施設「The O2」に
あるシネワールド外観
[拡大画像]

[映画.com ニュース] イギリスの映画興行企業シネワールド・グループが、米リーガル・エンタテインメント・グループを買収する。買収額は27億ポンド(約4060億円)。

米ハリウッド・レポーターによれば、ヨーロッパで2番目の規模を誇るシネワールドはイギリスを中心にヨーロッパに232館2217スクリーンを有し、米国シェア2番手のリーガルは全米各地やスペインなどに561館7315スクリーンを擁する。今回の合併で、欧米10カ国に9542スクリーンを抱える映画館チェーンが誕生。中国・大連万達グループ傘下で、欧米で1万スクリーン以上を展開するAMCエンタテインメント・グループに次ぎ、世界No.2の映画館チェーンとなる。

シネワールドとリーガルは、合併交渉が報じられてから1週間後の12月5日(現地時間)に合意を発表。リーガルが他社からのオファーを検討できる期間が1月22日までもうけられた。英インディペンデント紙によれば、2018年2月に行われるシネワールド株主総会での株主の承認が得られれば、翌19年に合併手続きが完了する見込みだ。

リーガルは、近年の観客動員数の減少から売却先を探していたと報じられている。今回の買収劇の背景には、動画配信サービスの台頭により映画館から客足が遠のいていることが影響しているようだ。

(映画.com速報)

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

  • レディ・バードの評論 レディ・バード “インディ映画の女王”の青春映画は、フレッシュでモダンな感覚がきらめく
  • ゲティ家の身代金の評論 ゲティ家の身代金 巨匠リドリー・スコットが暴く、エイリアンよりも禍々しき大富豪の実像
  • 海を駆けるの評論 海を駆ける 清々しい希望と、静かに迫る不吉で恐ろしい何か。深田監督の集大成的な作品
映画評論の一覧を見る
Jobnavi