1年間で約118億円!ビヨンセが2017年最も稼いだ女性アーティストに : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年11月22日 > 1年間で約118億円!ビヨンセが2017年最も稼いだ女性アーティストに
メニュー

1年間で約118億円!ビヨンセが2017年最も稼いだ女性アーティストに

2017年11月22日 11:10

ビヨンセがテイラー・スウィフトから首位奪還

ビヨンセがテイラー・スウィフトから首位奪還
Photo by Kevin Mazur/Getty Images for TIDAL
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米経済誌フォーブスが毎年恒例の「最も稼いだ女性アーティスト」ランキングを発表し、ビヨンセが2017年版の首位に輝いた。

ビヨンセは、2016年6月~17年6月に推定1億0500万ドル(約118億円)を稼ぎ出し、昨年の第5位(5400万ドル)からジャンプアップ。大ヒットアルバム「レモネード」を引っさげてのワールドツアー「フォーメーション・ワールド・ツアー」は約2億5000万ドルの興行収入があったとみられる。不動の人気を誇るビヨンセは、同誌が今年6月に発表した「世界で最も稼いだセレブ」ランキングでも、ラッパーで音楽プロデューサーの“ディディ”ことショーン・コムズに次ぐ第2位にランクイン。プライベートでは、夫でラッパーのジェイ・Zとの間に男女の双子が誕生し、公私ともに充実した1年だったようだ。

一方、昨年の首位だったテイラー・スウィフトは4400万ドルで3位に転落。しかし、3年ぶりの新曲「ルック・ホワット・ユー・メイド・ミー・ドゥ 私にこんなマネ、させるなんて」や、新アルバム「レピュテーション」が大ヒットを記録しており、来年のランキングでは返り咲きも狙えそうだ。

第2位に割り込んだのは、第59回グラミー賞では最多5部門を制覇したイギリスの歌姫アデル。1年間の収入は推定6900万ドル。グラミー賞授賞式では、最優秀アルバム賞の受賞スピーチでビヨンセが受賞するべきだったと涙ながらに発言し、後の記者会見ではトロフィーを半分に割って片方をビヨンセに差し出すなど話題を呼んだ。

2017年最も稼いだ女性アーティストは以下の通り。

1.ビヨンセ(1億500万ドル)
2.アデル(6900万ドル)
3.テイラー・スウィフト(4400万ドル)
4.セリーヌ・ディオン(4200万ドル)
5.ジェニファー・ロペス(3800万ドル)
6.ドリー・パートン(3700万ドル)
7.リアーナ(3600万ドル)
8.ブリトニー・スピアーズ(3400万ドル)
9.ケイティ・ペリー(3300万ドル)
10.バーブラ・ストライサンド(3000万ドル)

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ(広告案件)
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi