小泉今日子、動物愛護イベントで亡き愛猫への思い込め「あなたに会えてよかった」

2017年9月19日 06:00

愛猫・小雨に思いを馳せ 「あなたに会えてよかった」を熱唱
愛猫・小雨に思いを馳せ 「あなたに会えてよかった」を熱唱

[映画.com ニュース] 女優で歌手の小泉今日子が9月18日、都内で行われた動物愛護を考えるイベント「いぬねこなかまフェス2017」にゲスト出演した。

小泉はかつて「小雨」と名付けた猫(ロシアンブルー)を飼っており、その思い出は先ごろ講談社エッセイ賞を受賞した自伝的エッセイ「黄色いマンション黒い猫」でもつづっている。一時、神奈川・葉山で暮らしていた頃は「ほかに何もいらないというほど、蜜月の時を過ごしていた」と懐かしそうに語った。

しかし、NHK朝のテレビ小説「あまちゃん」への出演が決まったため、撮影での往復を考慮し都内で物件を探した際、「すごく気に入った部屋があったけれど、小雨のいるイメージがわかなかった」という。そして引っ越す直前に、仕事で帰宅が深夜に及んだ時に亡くなっていたそうで、「洗面台の下で、化粧ポーチをまくらのようにしていた。その仕事が入っていなかったらと、後悔ばかりが先に立っていた」としみじみ明かした。

それ以来、猫は飼っていないが、この日のイベント参加で「背中を押された感じ。次に引っ越したら考えたい」と前向きになった様子。そして、小雨に届けるかのうように代表曲「あなたに会えてよかった」をアコースティック調でしっとりと歌い上げた。

イベントにはほかに矢野顕子坂本美雨母娘、清水ミチコ椿鬼奴鈴木杏らが出演。矢野は、「犬と猫は小さい時からいつもいて、最大で4匹の猫を飼っていた。動物は最後まで面倒を見るのが“家族”として当たり前と思ってほしい」と訴えていた。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース