「ラ・ラ・ランド」「ローグ・ワン」などが国際ロケーション賞を受賞

2017年4月27日 19:30

「ラ・ラ・ランド」の一場面
「ラ・ラ・ランド」の一場面

[映画.com ニュース] 米ワーナー・ブラザース内でこのほど、国際ロケーション・マネージャー組合賞(Location Managers Guild International Awards)授賞式が行われ、「ラ・ラ・ランド」や「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」などが表彰された。

ロケーション・マネージャーは、撮影のためのロケ地を探して許可を取る人物のことで、国際ロケーション・マネージャー組合には、映画やテレビドラマ、コマーシャルで活躍するプロフェッショナルが所属している。

優れた仕事をしたロケーション・マネージャーを表彰する同賞で、映画部門では現代映画は「ラ・ラ・ランド」、時代映画は「Hidden Figures(原題)」が受賞。テレビドラマでは、現代を舞台にしたテレビシリーズが「ナイトマネージャー」、過去を舞台にしたテレビシリーズは「ザ・クラウン」と「ウエストワールド」が同票で受賞となった。

また、優れたフィルムコミッションを表彰するフィルムコミッション賞(Outstanding FIlm Commission)には、「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」を誘致したヨルダン王立フィルムコミッションが輝いている。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース