「スプリット」J・マカボイ演じる“23の人格”の1人は女性!怪演際立つ本編映像公開

2017年4月19日 12:00

トリッキーな演出が光る
トリッキーな演出が光る

[映画.com ニュース] M・ナイト・シャマラン監督とジェームズ・マカボイがタッグを組み、23もの人格をもつ男がもたらす恐怖を描いた「スプリット」の本編映像が、公開された。

女子高生ケイシー(アニヤ・テイラー=ジョイ)、クレア(ヘイリー・ルー・リチャードソン)、マルシア(ジェシカ・スーラ)はある日突然謎の男(マカボイ)に拉致され、地下室に監禁されてしまう。3人はなんとか脱出しようと試みるも、潔癖症の男性や9歳の少年、女性といった23もの人格を持つ男に追い詰められていく。全米では初登場から3週連続で第1位を記録し、世界興行収入は2億7300万ドル(4月18日時点)のヒットを記録している。

本編映像では、女子高生たちが、閉じ込められた部屋の隙間から男女が言い争いをする姿を見るところから始まる。一縷(いちる)の望みをかけて女子高生たちは「ここよ!」「助けて!」と叫ぶが、部屋に入ってきたのは女性服を身にまとった、自分たちを誘拐した男たちだった。状況がのみ込めずぼう然とする女子高生たちに、男は「大丈夫。彼に言う。私の話は聞くの」と語りかけ、笑みを浮かべて去っていく。シャマラン監督らしいトリッキーな構成と不気味さが際立つシーンだ。

誘拐犯の男が多重人格であることが明示されるシーンでもあるが、演技力を発揮したマカボイは「それぞれの人格を個別に演じるのも難しかったけど、1つのショットの中で演じ分けるのはもっと難しかった。自分が今演じているのはこの人格だと観客に信じ込ませた直後に、また別の人格だと思わせなければならないからね」と苦労を明かす。シャマラン監督は「彼(マカボイ)は僕が求めることを理解してくれた。あんなに恐れを知らない俳優は初めてだよ」と称賛し、マカボイが人格の1つ「パトリシア」を演じている際の「たたずまいが素晴らしかった」と語っている。

スプリット」は、5月12日から全国公開。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
スプリット (字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ゾンビーバー
  • ピラニア
  • ピラニア リターンズ
  • HUNT 餌 ハント・エサ
  • バッド・マイロ!
  • プライマル・レイジ
  • ビッグ・バグズ・パニック
  • マングラー
  • ジーパーズ・クリーパーズ
  • リターン・オブ・ジーパーズ・クリーパーズ
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 「トップガン マーヴェリック」11月19日日米同時公開決定! デザイン2種のムビチケ前売券が発売

    1

    「トップガン マーヴェリック」11月19日日米同時公開決定! デザイン2種のムビチケ前売券が発売

    2021年8月1日 09:00
  2. 【「キネマの神様」評論】沢田研二と志村けんさん、揺るがぬ友情が手繰り寄せた魂の邂逅

    2

    【「キネマの神様」評論】沢田研二と志村けんさん、揺るがぬ友情が手繰り寄せた魂の邂逅

    2021年8月1日 08:00
  3. 「鳩の撃退法」と西武ライオンズがコラボ 藤原竜也がセレモニアルピッチに登板へ

    3

    「鳩の撃退法」と西武ライオンズがコラボ 藤原竜也がセレモニアルピッチに登板へ

    2021年8月1日 10:00
  4. 野田洋次郎「自分を役者だとは思っていなかった」 俳優業の転機、音楽活動との関係性を語る

    4

    野田洋次郎「自分を役者だとは思っていなかった」 俳優業の転機、音楽活動との関係性を語る

    2021年8月1日 13:00
  5. 【「アウシュヴィッツ・レポート」評論】「悲劇はまだ終わっていない」エンドロールで流れる思慮深くも大胆な実験的試み

    5

    【「アウシュヴィッツ・レポート」評論】「悲劇はまだ終わっていない」エンドロールで流れる思慮深くも大胆な実験的試み

    2021年8月1日 17:00

今週