J・J・エイブラムス、宇宙開拓ドラマ「Glare」をプロデュース : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年1月6日 > J・J・エイブラムス、宇宙開拓ドラマ「Glare」をプロデュース
メニュー

J・J・エイブラムス、宇宙開拓ドラマ「Glare」をプロデュース

2017年1月6日 19:30

J・J・エイブラムス「複製された男」

J・J・エイブラムス
写真:Everett Collection/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] J・J・エイブラムスの製作会社バット・ロボットが、米有料チャンネルのHBO向けに宇宙開拓ドラマ「Glare(原題)」の企画開発を行うことになったと、米ハリウッド・レポーター誌が報じた。

HBOではバッド・ロボットが手がけたSFドラマ「ウエストワールド」が好評のうちにシーズン1の放送を終えたばかり。「Glare(原題)」は、脚本家ハビエル・グヨン(「複製された男」)のオリジナル企画で、異星の植民地化を題材にしたSFドラマになるという。パイロット版の脚本をグヨンが執筆し、英BBC出身で現在はバッド・ロボットの企画開発部門のトップを務めるベン・スティーブンソンとエイブラムス、グヨンが製作総指揮を務める。制作はバッド・ロボットが契約を結ぶワーナー・ブラザース・テレビジョン。

なお、「ウエストワールド」のシーズン2は、HBOで2018年に放送予定。

複製された男[Blu-ray/ブルーレイ] 複製された男[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,037 ジェイク・ギレンホール主演“脳力”が試される、究極の心理ミステリー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • レディ・バードの評論 レディ・バード “インディ映画の女王”の青春映画は、フレッシュでモダンな感覚がきらめく
  • ゲティ家の身代金の評論 ゲティ家の身代金 巨匠リドリー・スコットが暴く、エイリアンよりも禍々しき大富豪の実像
  • 海を駆けるの評論 海を駆ける 清々しい希望と、静かに迫る不吉で恐ろしい何か。深田監督の集大成的な作品
映画評論の一覧を見る
Jobnavi