「ローグ・ワン」本編映像公開!新ドロイドK-2SOは怖そうだけど親友思い

2016年12月16日 12:00

「ローグ・ワン」本日12月16日公開!
「ローグ・ワン」本日12月16日公開!

[映画.com ニュース] 人気SFシリーズの新作「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」の新キャラクターK-2SOの特徴をとらえた本編映像2種類が公開。「スター・ウォーズ」シリーズで活躍してきた、R2-D2&C-3POやBB-8といった人気ドロイドの仲間入りを果たしたK-2SOは、一見強くて怖そうだが、実は親友思いでおしゃべりというギャップが印象的だ。

シリーズの原点「エピソード4 新たなる希望」へとつながるアナザーストーリー。反乱軍の寄せ集めチーム“ローグ・ワン”が、帝国軍の究極兵器デス・スターの設計図を盗み出す決死のミッションに挑む。長身で黒いボディのK-2SOは、チームのリーダー的存在である反乱軍の情報将校キャシアンの“親友”だ。

公開された本編映像のひとつ「強いK-2SO」編は、同キャラクターの初登場シーン。襲撃された囚人護送車から脱走を図ろうとする主人公のジン・アーソ(フェリシティ・ジョーンズ)を片腕で地面にたたき付け、「おめでとう。助けに来ました。抵抗しないで」と宣告する。もう一方の「親友思いのK-2SO」は、惑星ジェダへと向かう宇宙船でジンが銃器を携行していることに気付き、キャシアンに警告する場面。「あなたに向けて使う確立は?」「高確率です」と忠誠心をにじませながらも、思いついたことは言わずにはいられない性格がフィーチャーされている。

元は帝国軍の警備ドロイドだったが、キャシアンによって再プログラミングされ、反乱軍の仲間になったK-2SO。キャシアン役のディエゴ・ルナは、「人生のほとんどを反乱軍で過ごし、多くのものを捧げてきたキャシアンにとって、唯一の友人がこのK-2SOなんだ。時に厳しく接しながらも、2人はお互いのことをとても気にかけている。もしキャシアンに聞いたら、K-2SOは親友だと言うよ」とコメントを寄せた。

ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」は現在公開中。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲(字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 藤岡弘、の息子・藤岡真威人、仮面ライダー1号/本郷猛役に挑戦!「やらなきゃならない宿命」

    1

    藤岡弘、の息子・藤岡真威人、仮面ライダー1号/本郷猛役に挑戦!「やらなきゃならない宿命」

    2021年11月30日 04:00
  2. 「マトリックス レザレクションズ」は「続編ではない」 脚本家が「独立した作品」と明言

    2

    「マトリックス レザレクションズ」は「続編ではない」 脚本家が「独立した作品」と明言

    2021年11月30日 11:00
  3. 山田涼介が大怪獣の死体処理に奔走「大怪獣のあとしまつ」予告、ポスター、13人の豪華追加キャスト発表

    3

    山田涼介が大怪獣の死体処理に奔走「大怪獣のあとしまつ」予告、ポスター、13人の豪華追加キャスト発表

    2021年11月30日 07:00
  4. 「ピンク・フラミンゴ」50周年記念 ジョン・ウォーターズ「マルチプル・マニアックス」元旦に日本初公開

    4

    「ピンク・フラミンゴ」50周年記念 ジョン・ウォーターズ「マルチプル・マニアックス」元旦に日本初公開

    2021年11月30日 12:00
  5. Netflix版「新聞記者」米倉涼子、綾野剛、横浜流星が鋭い視線を向けるキーアート&場面写真披露

    5

    Netflix版「新聞記者」米倉涼子、綾野剛、横浜流星が鋭い視線を向けるキーアート&場面写真披露

    2021年11月30日 08:00

今週