アンジーが泣き崩れる…「白い帽子の女」エモーショナルな本予告完成

2016年7月8日 11:00

「白い帽子の女」場面写真
「白い帽子の女」場面写真

[映画.com ニュース]アンジェリーナ・ジョリー・ピットが監督・脚本・製作を務め、夫ブラッド・ピットと共演した「白い帽子の女」の本予告が完成した。愛し合っていたはずの夫婦が傷つけ合い、ジョリーが泣き崩れる姿を収めたエモーショナルな映像に仕上がっている。

アメリカ人の小説家ローランド(ピット)と妻バネッサ(ジョリー)は、バカンスで南フランスの浜辺にあるリゾートホテルを訪れるが、ある出来事から互いに距離を感じ別々の時間を過ごしていた。そんなある日、若いカップルがハネムーンで隣の部屋に宿泊していることがわかる。ヴァネッサは自分たちとは対照的な輝かしいふたりに嫉妬と好奇の眼差(まなざ)しを向けはじめる。

予告編では、深い孤独を抱えて今にも壊れてしまいそうな妻に、夫が「幸せになれるのに」「君は拒んでいる」と苦しみながらも寄り添う姿が描かれる。さらに、ジョリーがピットをベッドから蹴落とそうとしたり、互いに暴力的になったり、泣き崩れたりと感情をむき出しにした演技から、映画の緊張感が伝わってくる。

白い帽子の女」は、メラニー・ロランメルビル・プポーが若いカップル役を演じ、仏セザール賞の常連俳優ニエル・アレストリュプリシャール・ボーランジェらが脇を固める。9月24日から東京・シネスイッチ銀座、渋谷シネパレスほか全国で順次公開。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース