「青空エール」主題歌でwhiteeeenがGReeeeNの「キセキ」をカバー!

2016年6月26日 11:30

主題歌を担当する「whiteeeen」
主題歌を担当する「whiteeeen」

[映画.com ニュース] 河原和音氏の人気漫画を土屋太鳳竹内涼真の共演で実写映画化する「青空エール」の主題歌が、10代の女性4人のボーカルユニット「whiteeeen(ホワイティーン)」が「GReeeeN」の代表曲「キセキ」をカバーした新曲「キセキ 未来へ」に決定した。

同バンドが映画主題歌を担当するのは、デビュー曲「愛唄~since2007~」、2ndシングル「ポケット」に続き3度目。さらに、GReeeeNの楽曲のカバーに挑戦するのは2度目となるが、メンバーは「主題歌が決まったと聞いた時、そして、その曲がGReeeeNさんの代表曲である『キセキ』を歌わせていただけると聞いた時は、嬉しさと驚きのあまりに叫んでしまいました」と喜びを明かす。そのうえで、「『キセキ』をカバーするにあたり、正直すごく不安もありましたが私たちがカバーすることに対してGReeeeNさんからの温かい言葉をスタッフさんから聞いた時、絶対精一杯自分たちの声で『キセキ』を歌おう!!! という気持ちが強くなりました」と楽曲に込めた思いを語った。

「青空エール」メインビジュアル
「青空エール」メインビジュアル

今回の起用に対し、土屋は「何度も何度も聴き何度も何度も歌い、勇気と元気をいただいてきた『キセキ』。その魂を受け継ぐ曲が主題歌と知り…まさに奇跡だと感じています。心が熱いです。Whiteeeenさんのまっすぐな歌声は、たくさんの仲間と一心不乱に生きた『青空エール』の撮影の日々が、どんなに大切な奇跡のような時間だったかを思い出させてくれます。この歌声が全国のスクリーンからたくさんの人に伝わり、新しい勇気と元気を生み出すことを心から願ってます!」と期待を寄せている。

一方、竹内は「実際に曲を聴いてみて、GReeeenさんとはまた違う良さが出ていて映画にもぴったりだと思いました。聞いた時に自分が撮影していたシーンが蘇ってきて、僕らの熱い気持ちとWhiteeeenさんが歌いあげてくれたメロディがシンクロしているなと感じました」と語っている。なお、公式Youtube(https://www.youtube.com/watch?v=vliL4fIMTyQ)では本楽曲を用いた予告編が公開中だ。

青空エール」は、白翔高校の吹奏楽部に入部した小野つばさが、クラスメイトで野球部員の山田大介と甲子園を目指して部活動に励む姿や2人の恋模様を描く。8月20日から全国公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース