氷室京介の6年間に密着したドキュメンタリー、7月から2週間限定公開決定

2016年6月3日 18:00

ライブ活動の無期限休止に至った氷室京介の真実とは?
ライブ活動の無期限休止に至った氷室京介の真実とは?

[映画.com ニュース] 氷室京介の6年間に密着したドキュメンタリー「DOCUMENT OF KYOSUKE HIMURO “POSTSCRIPT”」が、7月1日から劇場公開されることが決定した。Huluで配信される3部作を約115分にまとめた「THEATER EDITION」として、2週間限定で上映される。

今年5月23日の「KYOSUKE HIMURO LAST GIGS」東京ドーム最終公演をもって、音楽界で数々の伝説を残してきた氷室がステージを降りた。ドキュメンタリーでは、氷室がライブ活動の無期限休止に踏み切った理由やファンへの思いなど、これまで語られなかった真実が明らかになる。

2010年から氷室を追い続け、その葛藤を間近で感じてきた山崎大介監督は、「自分が目撃してきたものを、ファンにも伝えるべきだ」と決意。約180時間の密着映像と6時間以上にわたるロングインタビューをまとめ上げ、今作を製作した。「自分が見てきたこと、浴びてきた言葉を、氷室京介を知る多くの人に伝えたい。氷室京介が魅せた『LAST GIGS』の対になるような映像に、『追伸』という思いを込めて『DOCUMENT OF KYOSUKE HIMURO “POSTSCRIPT”』を完成させました」と打ち明けている。

また公式HP(http://kyosukehimuro-postscript.jp/)では、特報と予告編が公開。氷室の苦悩と矜持の一端を見ることができる。Hulu版は6月3日に第1部「to turn 50」、24日に第2部「IF YOU WANT」、9月上旬に第3部「decision」が配信。Hulu版から重要な部分を抜粋した総集編「THEATER EDITION」は、7月1~14日に東京・TOHOシネマズ新宿ほか全国32館で上映される。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース