スティーブ・ブシェーミ、ホームレスのLGBT映画を製作

2016年4月30日 16:00

スティーブ・ブシェーミ
スティーブ・ブシェーミ

[映画.com ニュース] 俳優スティーブ・ブシェーミが、LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー)のドキュメンタリー映画「Check It(原題)」(ダナ・フロア&トビー・オッペンハイマー監督)をプロデュースしていることがわかった。

英Dazed&Confusedによれば、本作は米ワシントンDCの路上に暮らす、黒人のLGBTキッズたちの過酷な日々を描く作品で、約4年前から製作しており、間もなく完成するという。ブシェーミは、ニューヨークで開催されたトライベッカ映画祭(4月13~24日)を訪れ、本作の公開に向けて、またファッション・レーベルを立ち上げようとしている本作の出演者たちをサポートするために資金を募った。

彼らの多くは犯罪歴があり、危険と隣り合わせに暮らしているが、ファッション・ビジネスに取り組むことによって生活を立て直そうと前向きに奮闘している。ブシェーミは、本作をプロデュースした理由について「これはホワイトハウスからほんのわずかの距離のところで実際に起こっていることだ。彼らの存在や彼らの抱えている問題について、世の中の人はあまり知らないと思う」と語り、「ゲイやトランスジェンダーになじみのない人たちは、現実を見て判断せずに恐怖感だけで意見を決めつけてしまうんだ」と話している。

ちなみに、ブシェーミは2011年に作家ウィリアム・S・バロウズの自伝的長編小説「おかま(Queer)」を映画化する企画でメガホンをとると報じられたが、本作はまだキャストが決定しておらず、進捗状況は明らかになっていない。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース