「キングスマン2」にチャーリー役エドワード・ホルクロフトが復帰 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年3月29日 > 「キングスマン2」にチャーリー役エドワード・ホルクロフトが復帰
メニュー

「キングスマン2」にチャーリー役エドワード・ホルクロフトが復帰

2016年3月29日 12:00

エドワード・ホルクロフト「キングスマン」

エドワード・ホルクロフト
写真提供:アマナイメージズ
[拡大画像]

 [映画.com ニュース] 米20世紀フォックス製作、マシュー・ボーン監督のスパイアクション「キングスマン」(2015)の続編に、前作でスパイ組織キングスマンの候補生のひとり、チャーリー役を演じていた英俳優エドワード・ホルクロフトが復帰すると米Deadlineが報じた。

キングスマン」は、英ロンドンを拠点に活動する独立諜報機関キングスマンにスカウトされた青年エグジーが、町のチンピラから腕利きスパイへと成長していく姿を描いた作品で、世界興行収入4億1500万ドルというサプライズヒットを記録。主人公エグジー役に起用された新人タロン・エガートンが、本作をきっかけにブレイクした。

ホルクロフトが演じたエグジーのライバル候補生チャーリーは、前作で死んだと思われていたが、そうではなかったようだ。ボーン監督・脚本(ジェーン・ゴールドマンと共同執筆)の「キングスマン2(原題)」は、エガートンが再び主演。また、ジュリアン・ムーアハル・ベリーというふたりのオスカー女優が出演交渉中であることが伝えられている。「キングスマン2(原題)」は、2017年6月16日の全米公開を予定。

キングスマン【初回生産限定】[DVD] キングスマン【初回生産限定】[DVD] 最安価格: - どこの国にも属さない最強秘密機関の闘いを描く、スタイリッシュ・スパイ・アクション。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

  • レディ・バードの評論 レディ・バード “インディ映画の女王”の青春映画は、フレッシュでモダンな感覚がきらめく
  • ゲティ家の身代金の評論 ゲティ家の身代金 巨匠リドリー・スコットが暴く、エイリアンよりも禍々しき大富豪の実像
  • 海を駆けるの評論 海を駆ける 清々しい希望と、静かに迫る不吉で恐ろしい何か。深田監督の集大成的な作品
映画評論の一覧を見る
Jobnavi