「バットマン vs スーパーマン」をいち早く観賞しようとファン&著名人が結集!

2016年3月24日 14:02

本気のコスプレイヤーたちが参戦
本気のコスプレイヤーたちが参戦

[映画.com ニュース]DCコミックスの2大ヒーローが壮絶バトルを繰り広げる「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」のジャパンプレミアが3月23日に東京・TOHOシネマズ新宿で開催。物語のカギを握る謎の男レックス・ルーサー(ジェシー・アイゼンバーグ)の右腕、マーシー・グレイブスを演じた日本人女優のTAOをはじめとする各界の著名人や、バットマンの本気コスプレで人気を博す“千葉ットマン”ほかコスプレイヤーたちが結集した。

TAOは3月20日(現地時間)に米ニューヨークで開かれたワールドプレミアで、初めて本編を見たといい「2年前に撮影した作品がやっと形になり、本当に感激しています。今日、こうして日本の皆さんに見ていただけてうれしいです」と“凱旋”に感無量の面持ち。「2大ヒーローの対決はもちろん、女性のヒーローであるワンダーウーマンの登場にも注目してほしい」とアピールした。

そのほか来場したのは、スキージャンプの高梨沙羅選手、タレントの叶美香矢口真里、モデルでタレントの益若つばさ、ユージ、人気リアリティ番組「テラスハウス」の伊東大輝島袋聖南菅谷哲也、chay、SNSで人気のけみお、お笑いタレントの川谷修士(2丁拳銃)、竹若元博(バッファロー吾郎)、なだぎ武、先日高校を卒業した“女子高生社長”の椎木里佳氏、女性アイドルグループ「SUPER☆GiRLS」らバラエティに富んだ顔ぶれ。バットマンやスーパーマンだけでなく、ワンダーウーマンや「スーサイド・スクワッド」(9月10日公開)のハーレイ・クインといったDCヒーロー&ビランになりきったファンたちと共にイベントを彩った。

今シーズンのワールドカップで17戦14勝の好成績を記録した高梨は、スーパーマンを意識した鮮やかなブルーのドレスで登場し「(スーパーマンは)真面目で優しくて、人類のために戦っている姿が格好いいなと思います」とはにかんでいた。

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」は、ヘンリー・カビルがスーパーマンを演じた「マン・オブ・スティール」(2013)の続編。ベン・アフレック扮するバットマンが、強大な力を持つがゆえに人類の脅威として恐れられるようになったスーパーマンに戦いを挑むさまを描く。3月25日から日米同時公開。

(映画.com速報)

マン・オブ・スティール[Blu-ray/ブルーレイ]

マン・オブ・スティール[Blu-ray/ブルーレイ]

最安価格: ¥1,650

地球をめぐり最強のヒーローと最凶の侵略者とのバトルを驚愕のスケールで描く、アクション・エンターテイメント。

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース