中島健人、千葉雄大のドSな“あーん”に大照れ「こんなの初めて」

2016年3月7日 20:15

千葉雄大が“あーん”
千葉雄大が“あーん”

[映画.com ニュース] 累計発行部数165万部を超える人気漫画を「Sexy Zone」の中島健人主演で映画化した「黒崎くんの言いなりになんてならない」の大ヒット記念舞台挨拶が3月7日、東京・台場のシネマメディアージュで行われ、中島をはじめ、共演の千葉雄大、ジャニーズJr.の岸優太が出席した。

映画は、転校生の由宇とドSな黒王子・黒崎、優しく言い寄って来る白王子・白河の三角関係を描く。この日は、中島(3月13日)と千葉(9日)の誕生日が3月であることから、サプライズでバースデーケーキが登場。バースデーソングとともに盛大にクラッカーが鳴らされると、中島は「びっくりしました!」と大感激。感謝の言葉を続けようとしたが「本当に僕にとって幸せせ……」と動揺のあまり言葉を噛むと、千葉は「かわいい!」と大喜び。中島は、「そんなキャラじゃないのに……」と照れまくっていた。

さらに、千葉が中島にバースデーケーキを食べさせる場面では、千葉は口に納まらない量のケーキをフォークに取り「あーん」と強引に食べさせる。口の回りが生クリームまみれになった中島は、ここでも「こんなあーん、初めて」と大照れ。生クリームを拭きながら、「ばーちー(千葉)、Sだね」と漏らすと、千葉は「おいしかった? S心がくすぐられて、僕も黒崎ナイズされてきちゃった」と、劇中さながらの“白王子スマイル”を浮かべていた。

サプライズ以降、千葉のドSっぷりにタジタジだった中島だが、イベント終盤には「主演映画3作目で、初めて(週末観客動員)1位をとることができました。これも皆さんのおかげ。嬉しい気持ちでいっぱい。感無量です!」と表情を引き締める。さらに「お祝いまでしていただいて、幸せです。エロキュンというテーマ、それがみんなの心に届いたと感じています」というと、王子さながらの投げキスで観客への感謝を示した。

黒崎くんの言いなりになんてならない」は公開中。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース