ハリウッド実写版「攻殻機動隊」にビートたけし

2016年3月4日 17:00

荒巻大輔を演じることになったビートたけし
荒巻大輔を演じることになったビートたけし

[映画.com ニュース] 士郎正宗氏のSF漫画「攻殻機動隊」を、スカーレット・ヨハンソン主演でハリウッドで実写映画化する新作「Ghost In The Shell(原題)」に、ビートたけしが出演することがわかった。

スノーホワイト」のルパート・サンダースが監督を務め、ヨハンソンが近未来の公安警察組織、通称“攻殻機動隊”のリーダーである草薙素子役を演じる。米ハリウッド・レポーターによれば、たけしは元軍情報部員で、草薙素子の上司である課長・荒巻大輔役を演じるという。ほかに、天才ハッカー“笑い男”役でマイケル・ピットが出演する。

たけしにとって、キアヌ・リーブスと共演した1995年の映画「JM」(ロバート・ロンゴ監督)以来のハリウッド出演作となる。「Ghost In The Shell」はドリームワークスが製作、パラマウント・ピクチャーズ配給で、2017年3月31日全米公開の予定。

(映画.com速報)

スノーホワイト[Blu-ray/ブルーレイ]

スノーホワイト[Blu-ray/ブルーレイ]

最安価格: ¥1,058

グリム童話誕生200周年。『白雪姫』は“戦士”となり、新たなる伝説がここから始まる!子供から大人まで愛され続けてきた名作グリム童話の「白雪姫」を基に、これまでの白雪姫のイメージを一新させた、破格かつ壮大なスケールのアクション・ファンタジー!

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース