桐谷美玲、「ヒロイン失格」で衝撃の坊主頭を披露!

2015年9月30日 19:22

「ヒロイン失格」場面写真
「ヒロイン失格」場面写真

[映画.com ニュース]公開中の幸田もも子氏の人気漫画を映画化した「ヒロイン失格」で主人公を演じた桐谷美玲の、衝撃的な坊主頭姿を収めた場面写真が公開された。

今作は、恋に暴走する主人公はとりを忠実に再現するため、桐谷が全編に渡って変顔を披露していることでも話題を呼んでいる。

公開された画像は、失恋したはとりが「もう恋はしない」と誓い、坊主頭になって登場するシーンを切り取ったもの。完成まで3時間を要した“坊主”特殊メイクに共演の坂口健太郎も大興奮だったようだが、1番喜んでいたのは桐谷本人で、自ら写真を撮って楽しんでいたという。

また原作の大ファンを公言している桐谷は、公開後も劇場に足を運んで観客の反応を確かめたり、声をかけて感想を聞いたりと、今作に愛情を注ぎ続けているという。そんな思い入れの強いキャラクターを「はとりはものすごくぶっとんでる子だけど、何に対しても一生懸命」と分析し、「自分も何に対しても全力で頑張りたいと思うところははとりと似ているかな」と自らとの共通点を語っている。

映画は、幼なじみの利太(山崎賢人)と両思いになれると思い込んでいた女子高生はとり(桐谷)が、別の恋人ができた利太と、好意を寄せてくれる学校一のモテ男・弘光(坂口)の間で揺れ動くさまを、英勉監督のメガホンで描く。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース