「進撃!巨人中学校」エンディング主題歌はメインキャストの梶裕貴・谷山紀章・石川由依!

2015年9月29日 23:55

「進撃!巨人中学校」
「進撃!巨人中学校」

[映画.com ニュース] 「進撃の巨人」公式スピンオフコメディ「進撃!巨人中学校」のエンディング主題歌を、主人公のエレン・イェーガー役の梶裕貴と、エレンのライバル的存在であるジャン・キルシュタイン役の谷山紀章、ヒロインのミカサ・アッカーマン役の石川由依の3人が歌うことが決定した。

エンディング主題歌「反撃の大地」は、「進撃の巨人」の世界観に共通する「反抗」をテーマにしたロックナンバーで、劇中に登場する中学生バンド「attackers」をモチーフに、梶と谷山がメインボーカルを務める。CDは11月18日発売予定。このほか、今後もキャラクターソングのリリースが予定されている。

「進撃!巨人中学校」は、中川沙樹氏が漫画を担当する「別冊少年マガジン」(講談社刊)連載のギャグ漫画。5年前に起きた忌まわしい事件をきっかけに、巨人を全世界から駆逐することに燃える中学1年生のエレンは、幼なじみのミカサとともに「進撃中学校」へと進学するが、同校には「人間は巨人に逆らってはいけない」という校則が存在していた。

公式サイトでは、プロモーションビデオ第3弾「ある日の『進撃!巨人中学校』日記~リヴァイとハンジ~」も公開中。PVには、神谷浩史演じる毒舌全開のリヴァイと、朴ろ美演じる巨人の生態をライフワークにするハンジ・ゾエの、シュールなかけ合いが収録されている。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース