ノーベル平和賞史上最年少受賞者マララさんのドキュメンタリー予告編完成!

2015年9月7日 09:00

「わたしはマララ」ポスター画像
「わたしはマララ」ポスター画像

[映画.com ニュース] 2014年にノーベル平和賞を史上最年少で受賞した17歳の少女マララ・ユスフザイさんのドキュメンタリー「わたしはマララ」のポスター画像と予告編が公開された。予告編では「一人の子供、一人の教師、一冊の本、一本のペンが世界を変えるのです」とマララさんが力強く訴える映像とともに、ロジャー・フェデラー選手に胸をときめかせる女学生らしい一面も映し出される。

パキスタンでタリバンに支配された教育事情や暮らしについてブログに綴ったマララさんは、ドキュメンタリーへの出演によって身元が知れ渡り、タリバンに命を狙われ、2012年の下校途中に銃撃され、頭に大怪我を負う。

世界に衝撃を与えた襲撃事件を中心に、マララさんの生い立ちや父が彼女の名に込めた想いを明かし、普通の少女がなぜ教育活動家としての道を歩むことになったのか、その真相を「不都合な真実」のデイビス・グッゲンハイム監督が取材した。

わたしはマララ」は、12月11日TOHOシネマズ みゆき座ほか全国公開。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
わたしはマララ (字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入
不都合な真実 スペシャル・コレクターズ・エディション[DVD]

不都合な真実 スペシャル・コレクターズ・エディション[DVD]

最安価格: ¥1,100

2006年アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞受賞、地球崩壊と人類滅亡の危機を警告する、アル・ゴア前米副大統領のスライド講演の模様を彼自身の独白を交えつつ構成した衝撃のノンフィクション。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース