斎藤工、老人役で特殊メイク4時間半! 園子温監督が絶賛

2015年7月16日 13:40

不気味な老人に扮した斎藤工
不気味な老人に扮した斎藤工

[映画.com ニュース] 人気俳優の斎藤工が、園子温監督の最新作「リアル鬼ごっこ」(公開中)に出演していることがわかった。斎藤は、物語のキーマンとなる謎の老人と高校生を熱演。老人を演じる際には4時間半に及ぶ特殊メイクを施したそうで、このほど公開された劇中カットからも、その姿は斎藤だと判別できないほどの完成度となっている。

本作は、“全国の佐藤さん”が鬼に追われるという衝撃的なストーリーが話題を呼び、累計発行部数200万部を突破したベストセラーを原作にした映画シリーズの最新作。トリンドル玲奈、篠田麻里子真野恵里菜の3人をヒロインに迎えた今作は、園監督が原作の設定を大胆に変更し、“全国のJK(女子高生)”が得体の知れない何者かに追われ、惨殺されていく。

本作が園組初参加となった斎藤は、「園組でのイメージを勝手に持っていたのですが、予想外になめらかな現場でした。撮影現場では、その場の嗅覚を園さんが先行させていくので、“生のうまみ”が作品に宿るのだなと確認いたしました。特殊メイクのシーンなどもあり、貴重な体験を楽しみながら、素晴らしい園組の一員として参加できてうれしいです」と喜びのコメントを寄せた。

一方の園監督も、斎藤について「この仕事が好きで好きで仕方ないという情熱を感じ取れる、稀有な俳優だと思います」と絶賛している。7月17日には新宿ピカデリーで、斎藤が登壇する舞台挨拶が行われる。当日は斎藤が“もぎり”にチャレンジする、うれしい演出もあるという。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

(C)2015「リアル鬼ごっこ」学級委員会

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース