ジョシュ・ブローリンがアシスタントと婚約 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年5月20日 > ジョシュ・ブローリンがアシスタントと婚約
メニュー

ジョシュ・ブローリンがアシスタントと婚約

2015年5月20日 16:05

おめでとうございます!

おめでとうございます!
Photo by Tony Barson/FilmMagic/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 俳優ジョシュ・ブローリンが、アシスタントのキャサリン・ボイドさんと婚約したことがわかった。

ブローリンは、1988年に女優アリス・アデアと結婚し、2児をもうけたが92年に離婚した。2004年に女優ダイアン・レインと再婚したが、13年2月に離婚を発表。その1カ月後、13年3月から自身のアシスタントを務めるボイドさんと交際をスタートさせ、先月婚約したという。米アス誌によれば、今月中旬に2人はメキシコで友人らと婚約を祝うバカンスを楽しんだようだ。

ブローリンは、カナダの俊英ドゥニ・ビルヌーブ監督の新作「Sicario(原題)」に出演。エミリー・ブラントベニチオ・デル・トロと共演した同作は、現在開催中のカンヌ国際映画祭のコンペティション部門に正式出品されている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • レディ・バードの評論 レディ・バード “インディ映画の女王”の青春映画は、フレッシュでモダンな感覚がきらめく
  • ゲティ家の身代金の評論 ゲティ家の身代金 巨匠リドリー・スコットが暴く、エイリアンよりも禍々しき大富豪の実像
  • 海を駆けるの評論 海を駆ける 清々しい希望と、静かに迫る不吉で恐ろしい何か。深田監督の集大成的な作品
映画評論の一覧を見る
Jobnavi