ジミヘン黄金期描いた映画予告で、アンドレ3000が左手でギター演奏!

2015年3月1日 14:05

アンドレ3000がジミヘンを熱演!
アンドレ3000がジミヘンを熱演!

[映画.com ニュース] 天才ギタリストとして知られるジミ・ヘンドリックスの黄金期を描いた「JIMI:栄光への軌跡」の予告編が、このほど公開された。人気ヒップホップデュオ「アウトキャスト」のアンドレ・ベンジャミン(アンドレ3000)が、ヘンドリックス役に挑戦し、渾身のギタープレイを披露している。

ヘンドリックスがスターダムを駆けあがった1966~67年を描き、今なお世界を魅了する男の真実に迫る。「それでも夜は明ける」で第86回アカデミー賞脚色賞を受賞したジョン・リドリーは、脚本執筆前に5年ものリサーチを行い、当時の社会背景や登場人物のキャラクターを描ききった。

バンド「ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンス」の結成、恋人キャシー・エッチンガムとの出会いなど、ヘンドリックスが人生の転機を迎えた2年をスタイリッシュな映像で映し出す。予告編は、1日8時間におよぶ練習を2カ月半続け、左手での演奏をマスターしたベンキャミンのパフォーマンスを収録。歯でギターを弾くトリッキーなプレイにも挑んでおり、ヘンドリックスになりきったベンジャミンの熱がこめられている。

また、60年代のロンドンを再現した衣装、建造物、音楽などリドリー監督のこだわりが随所に感じられるほか、人種による社会的地位の違いなどヘンドリックスが直面した苦難も浮き彫りにする。

JIMI:栄光への軌跡」は、4月11日から全国で公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース