エレガントなドレスがいっぱい!「ディオールと私」場面写真&予告編公開

2015年1月3日 20:00

「ディオールと私」の一場面
「ディオールと私」の一場面

[映画.com ニュース] フランスの老舗ブランド「クリスチャン・ディオール」全面協力のもとで初めて製作されたドキュメンタリー映画「ディオールと私」の公開が2015年3月に決定、このほどエレガントなドレスの数々を映した場面写真とともにデザイナーと職人たちの誇りと情熱が垣間見られる予告編が公開された。

1947年に設立されて以来、多くの人々を魅了して止まないビッグメゾンのアトリエに初めてフレデリック・チェン監督のカメラが潜入、華やかな世界の舞台裏に迫る。2012年、ジル・サンダーで活躍するラフ・シモンズが新デザイナーに就任。オートクチュール未経験のシモンズの抜擢は、ファッション業界を驚かせたと同時に、ディオールのアトリエで働くお針子たちにとって挑戦の始まりとなった。パリ・コレクションまでにわずか8週間で54体のオートクチュールを完成させなければならかったデザイナーと職人たちの誇りと情熱をかけた戦いを映し出す。

場面写真には、アトリエから苦労の末に誕生した美しいドレスのほか、悩ましい表情でドレスを見つめるラフ・シモンズ、伝統を支えて続けているお針子たちの様子、一枚のドレスが出来上がるまでが切り取られており、予告編では、昼夜を問わずラフ・シモンズがお針子たちを追い、ひとつのプロジェクトを完成させるという同じ志をもつ者たちの緊張や疲労、そして歓喜の姿が垣間見る事ができる。

ディオールと私」は2015年3月Bunkamuraル・シネマほか全国順次公開。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース