キム・ギドク、最新作をフィルメックスで上映「国家が個人、国民に与える痛みを描いた」

2014年11月30日 18:10

登壇したキム・ギドク監督
登壇したキム・ギドク監督

[映画.com ニュース] 有楽町朝日ホールで開催中の第15回東京フィルメックスで、韓国の鬼才キム・ギドクの最新作「ONE ON ONE(原題)」が11月30日、特別招待作品として上映され、キム監督が作品について語った。

ある殺人事件に関与した一人の男が武装した謎の集団に誘拐されたのち拷問され、事実の告白を強要される。その後、謎の集団は事件に関わった容疑者たちを次々と誘拐し、拷問を続けていく。さまざまな社会批判を交えて、暴力の連鎖を描きだす。

今作の登場人物の設定について「民主主義を棄損する7人の容疑者を罰する7人のテロリスト」だと説明し、「これまでの作品では人間を取り巻く痛みを扱ってきましたが、今作では国家が個人に、国民に与える痛みを描きたかった」と作品に込めたテーマを語る。

そして「韓国の国民として暮らすと、政治家の行為や権力に失望することがあるが、それはなぜかと問いかけると、自分自身にも卑怯な部分があるからではないか」との考えを作品に反映させたそう。軍隊での暴力や人里離れた地での隠遁生活など、監督の実体験も取り入れ、「暴力を使う人も暴力という構造の中に組み込まれているというアイロニーを描いた」と話す。

監督自身が考える“痛み”については「人間が生きていく上で痛みは避けられないもの。私にとって人生の問いかけ」「痛みを悟ることが人生」だといい、「人間関係で傷ついたり、お金や名誉への欲におぼれたり、御多分に洩れず私もそのような一人。自らの内面を見つめて、自分にどのような弱さがあるのか振り返る時間を持つべき」と持論を語った。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入
コースト・ガード[DVD]

コースト・ガード[DVD]

最安価格: ¥3,080

チャン・ドンゴン主演、キム・ギドク監督による戦争映画。
嘆きのピエタ[Blu-ray/ブルーレイ]

嘆きのピエタ[Blu-ray/ブルーレイ]

天涯孤独に生きてきた借金取りの男。男の母親だと名乗る謎の女。初めて母の愛を知った男を待つ、衝撃の真実…そして世界が言葉を失った、ある愛のカタチ。この愛は、本物か、偽物か。

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 林遣都、大九明子監督と再タッグ! 広瀬アリス主演「失恋めし」に門脇麦、深川麻衣らが出演

    1

    林遣都、大九明子監督と再タッグ! 広瀬アリス主演「失恋めし」に門脇麦、深川麻衣らが出演

    2021年12月4日 12:00
  2. 「真犯人フラグ」第8話に原田知世&田中圭が登場 「あな番」とクロスオーバー

    2

    「真犯人フラグ」第8話に原田知世&田中圭が登場 「あな番」とクロスオーバー

    2021年12月4日 08:00
  3. 「コナン」スピンオフ「警察学校編」場面写真が公開 放送当日に“入校イベント”実施

    3

    「コナン」スピンオフ「警察学校編」場面写真が公開 放送当日に“入校イベント”実施

    2021年12月4日 14:00
  4. 【「ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ」評論】シンプルだがけっこう奥が深い。人間味マックスの怪物対決!

    4

    【「ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ」評論】シンプルだがけっこう奥が深い。人間味マックスの怪物対決!

    2021年12月4日 15:30
  5. アンジャッシュ児嶋が大島役 松本潤「99.9 刑事専門弁護士」新作SPドラマで“被告人”に

    5

    アンジャッシュ児嶋が大島役 松本潤「99.9 刑事専門弁護士」新作SPドラマで“被告人”に

    2021年12月4日 12:00

今週