鈴木奈々、ドランク塚地にモデル紹介を提案!でも「塚地さんを好きな人いない」

2014年11月11日 12:50

鈴木奈々(右)とモデルを紹介してもらい損ねた塚地武雅
鈴木奈々(右)とモデルを紹介してもらい損ねた塚地武雅

[映画.com ニュース]お笑いコンビ「ドランクドラゴン」の塚地武雅が11月10日、都内で行われた映画「MIRACLE デビクロくんの恋と魔法」の女性限定トークイベントに、一般男性と挙式したばかりのタレント・鈴木奈々とともに登壇した。

塚地はアイドルグループ「嵐」の相葉雅紀演じる主人公・光の友人で、恋に鈍感な男子・夢野森として同作に出演しており、「僕は鈍感男子ではなく超敏感男子。すぐ嫌われたと思っちゃう。彼女は何年いないか覚えていないくらい、いないです」と告白。鈴木が「紹介しますよ! モデル友達とか」とキューピットを買って出たが、「でも塚地さんのこと好きっていう子がいない」とばっさり。塚地は「なんやねん!」と笑うしかなかった。

そんな塚地は、主演の相葉について「相葉君のキャラクターがベタはまり。相葉ファンには『待ってました!』な作品です」と大絶賛。「渋滞のシーンで集まったエキストラの車の1人1人に『ありがとうございました』と挨拶に行っていた。嵐なのに! なかなか出来ない」と撮影中の裏話を披露し、トップアイドルに感服した様子を見せた。

劇中で塚地が演じた夢野に話題が及ぶと、鈴木は「夢野が消極的。女の子はもっと来て欲しいんですよ! 胸キュンするシチュエーションをやってください!」と“壁ドン”を要求。塚地は「あれはイケメンがやるからいいんや!」と拒否したが、即席の壁が用意されるとノリノリで披露。すると、鈴木から「腕が短いから本当に近い!」と苦言を呈され、「そうやねん! 袖めっちゃ余ってんねん」と苦笑いだった。

また、映画のタイトルにちなみ「最近起こったミラクルなこと」を聞かれた鈴木は、「結婚式に指輪を忘れて指輪の交換をしなかった。(交換しなくても)全然大丈夫ですよ!」と余裕の表情。クリスマスには「旦那さんに求められたい」と大胆発言し、「夜のミラクル起こします!」と赤裸々に宣言していた。

山下達郎の名曲「クリスマス・イブ」をモチーフにした、中村航氏の同名小説を映画化。片思い中の主人公・光(相葉)の前に、光だけが見ることが出来るデビクロくん(デビルクロース)が現れる。4人の男女のすれ違う思いと、クリスマスの夜に起こる奇跡を描いたラブストーリー。「MIRACLE デビクロくんの恋と魔法」は、11月22日から公開。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
MIRACLE デビクロくんの恋と魔法
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入
マイガール DVD-BOX[DVD]

マイガール DVD-BOX[DVD]

最安価格: ¥14,137

週刊コミックバンチにて連載の佐原ミズのコミックを相葉雅紀主演でドラマ化!
バーテンダー Blu-ray BOX[Blu-ray/ブルーレイ]

バーテンダー Blu-ray BOX[Blu-ray/ブルーレイ]

最安価格: ¥17,160

原作:城アラキ・漫画:長友健篩によるコミックスをドラマ化。

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース