足立梨花、監督ベタ褒めの石橋杏奈に「負けたー!」

2014年9月2日 22:30

石橋杏奈(右)と足立梨花
石橋杏奈(右)と足立梨花

[映画.com ニュース] 人気オムニバスホラードラマの劇場版第2作「トリハダ 劇場版2」の完成披露試写会が9月2日、都内で行われ、主演の石橋杏奈足立梨花が舞台挨拶に立った。

過度な音楽や演出を排除し、幽霊や超常現象ではなく日常に潜む人間の狂気や恐怖体験をリアルにあぶり出すシリーズ最新作。2009年放送の「トリハダ5」と劇場版第1作に出演した石橋は、前作までの主演・谷村美月からバトンを受け継ぎ「今回は3度目なので現場は和やか。ほとんど一人の芝居なので、細かい目線や恐怖の表現が大事だった」と役を振り返った。

イギリス出張中のため出席できなかった三木康一郎監督からは、石橋と足立宛てにメッセージが届いた。石橋は、「17歳の時に比べてキレイになった。狙い通りの顔をしてくれて女優だなと思った。三度恋に落ちた」と絶賛され、「めちゃくちゃうれしい」とニッコリ。一方、本作は4年ぶりの再会だったという足立には「以前と変わらない初々しさ。変わらない感じが素敵だった」とコメントが届いたが、足立は「私は恋に落ちられなかった! 杏奈ちゃんに負けたー!」と悔しがっていた。

石橋は、最近鳥肌が立ったエピソードを聞かれると「感動した時と寒い時くらいしか鳥肌が立たない。クーラーを付けすぎて朝起きた時に鳥肌が立っていたくらい」と天然トークで笑いを誘った。そして、「色々なストーリーがたくさんあるので、ひとつひとつに“トリハダ”を立ててゾッとして帰ってほしい」。足立も、「帰り道は気を付けてください!」と恐怖をあおった。

トリハダ 劇場版2」は9月20日から公開。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース