実写版エルサ&アナ役が決定!米ドラマ「ワンス・アポン・ア・タイム」に登場

2014年7月14日 12:30

エルサ役に抜てきされた 豪女優ジョージナ・ヘイグ
エルサ役に抜てきされた 豪女優ジョージナ・ヘイグ

[映画.com ニュース] 現代に生きるおとぎ話の住人たちを描く米ABCのファンタジードラマ「ワンス・アポン・ア・タイム」の次シーズンに、大ヒットアニメーション映画「アナと雪の女王」のキャラクターが登場することになり、このほどそのキャストが発表された。

ABCとディズニーが制作する「ワンス・アポン・ア・タイム」は、魔女の呪いによって記憶を失い、現代のアメリカの町に閉じ込められたおとぎ話の住人たちを描くドラマシリーズ。白雪姫は小学校教師メアリー・マーガレット(ジニファー・グッドウィン)、チャーミング王子は入院患者デビッド(ジョシュ・ダラス)の設定になっているほか、赤ずきん、ピーターパンなども町の人間として登場する。

今回、「アナと雪の女王」のエルサ役には、ドラマシリーズ「フリンジ」に出演していた豪女優ジョージナ・ヘイグが大抜てき。また、アナ役には新人エリザベス・レイル、クリストフ役には「GREEK~ときめき★キャンパスライフ」のスコット・マイケル・フォスターが起用された。

5月に放送された「ワンス・アポン・ア・タイム」シーズン3の最終回では、エルサがサプライズで登場したものの、最後まで顔は隠されたまま終わり、シーズン4への展開を予期させていた。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース