ネットで大人気の猫「グランピーキャット」主演のクリスマス映画製作へ

2014年6月13日 11:15

インターネットで大人気のグランピーキャット
インターネットで大人気のグランピーキャット

[映画.com ニュース] インターネットで大人気のアメリカのメス猫、通称「グランピーキャット」(日本では「むっつり猫」「不機嫌猫」とも呼ばれる)が主演するクリスマス映画が製作されることになった。

米ライフタイム局が製作するテレビ映画「Grumpy Cat's Worst Christmas Ever(原題)」で、今年のクリスマスの放送を予定。ペットショップの売れ残りの猫と12歳の少女の交流をユーモラスに描く内容で、「アルビン 歌うシマリス3兄弟」のティム・ヒルジェフ・モリスが脚本を執筆する。

映画はグランピーキャット自身が登場し、声優が声をあてる実写となり、今夏の撮影を予定。ネットで人気が高い他の猫のキャラクターもカメオ出演する予定だという。

グランピーキャット(本名タルダル・ソース)は、への字口の生まれつき不機嫌そうな顔からそう命名され、ネットを席巻しているスーパースター猫。ちなみに、グランピーを主役にした映画の企画は昨年6月にも報じられたが、そちらは実現しなかったようだ。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入
アルビン/歌うシマリス3兄弟<特別編>[DVD]

アルビン/歌うシマリス3兄弟<特別編>[DVD]

森から都会にやってきたシマリス3兄弟が、ひょんなことからレコード・デビューして一躍スターになる物語を描いたスーパー・エンターテイメント・ムービー!

関連ニュース